Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

襲い掛かる花

a0030792_23164926.jpg

ちょっと暗めの望遠レンズ、
K100Dの手ブレ補正機能が活躍するレンズとしては、これ以上ふさわしいものは無い。
そんなわけで、
SIGMAの50-200mmDCを持ち出した。
結果的には、
これまでなら手ブレが発生してもおかしくないシャッター速度でも、
驚くほどシャープな画像が得られた。
2~3.5段という補正機能の数字にとらわれず、
可能な限り1/補正後焦点距離を維持することで、
失敗写真はずいぶんと減らせるのではないだろうか。
ファインダーで効果が見えないというのは確かにちょっと残念だけど、
こうやって手持ちのレンズ何でも手ブレ補正が効いちゃうというのは、
そんな些細なネガを補って余りある機能だと、心底感じた。

キャノン・ニコンの手ブレ補正レンズは、高価すぎてあまり眼中に無かったんだけど、
コニカミノルタのCCD手ブレ補正はとってもうらやましかったのよ。ほんとは。
同等以上のものを手にした今だから言えるけどね。

さて、
写真は近所に咲いてた、ある意味好きな花。
名前とかはぜんぜん知らないけど、
なんか襲い掛りそうな感じがよい。
どう見ても、口と舌にしか見えない。
目玉を書き込みたくなる。

K100D + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-31 23:37 | SIGMA 55-200mm DC