Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:SIGMA 55-200mm DC( 12 )

襲い掛かる花

a0030792_23164926.jpg

ちょっと暗めの望遠レンズ、
K100Dの手ブレ補正機能が活躍するレンズとしては、これ以上ふさわしいものは無い。
そんなわけで、
SIGMAの50-200mmDCを持ち出した。
結果的には、
これまでなら手ブレが発生してもおかしくないシャッター速度でも、
驚くほどシャープな画像が得られた。
2~3.5段という補正機能の数字にとらわれず、
可能な限り1/補正後焦点距離を維持することで、
失敗写真はずいぶんと減らせるのではないだろうか。
ファインダーで効果が見えないというのは確かにちょっと残念だけど、
こうやって手持ちのレンズ何でも手ブレ補正が効いちゃうというのは、
そんな些細なネガを補って余りある機能だと、心底感じた。

キャノン・ニコンの手ブレ補正レンズは、高価すぎてあまり眼中に無かったんだけど、
コニカミノルタのCCD手ブレ補正はとってもうらやましかったのよ。ほんとは。
同等以上のものを手にした今だから言えるけどね。

さて、
写真は近所に咲いてた、ある意味好きな花。
名前とかはぜんぜん知らないけど、
なんか襲い掛りそうな感じがよい。
どう見ても、口と舌にしか見えない。
目玉を書き込みたくなる。

K100D + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-31 23:37 | SIGMA 55-200mm DC

春はまだかいな

a0030792_2053248.jpg


ああ寒い。
こうも寒いと、まだ12月だっていうのに、春が恋しくなる。

近所の公園で、
そんな、春を待っていそうな被写体を探した。

*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC

このレンズ、ブログでの登場は5月以来だった。
結構気に入ってるつもりだったのに、あんまり使ってなかったのね。
このレンズ、
広角中心のレンズラインナップで持ち出す時に、
画角の保障としてバッグにもぐりこませるのだけど、
もともと広角の写真が撮りたい気分なので、
バッグに入りっぱなしのまま防湿庫に戻ることも多い、
そんな、少し不憫なレンズ。

写りのよさには定評があり、私の信頼度も高い。
同じような焦点距離のFA☆80-200mmとの違いは、
明るさを除くと、撮影中の私のアドレナリンの分泌量ぐらいかもしれない。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-12-20 20:15 | SIGMA 55-200mm DC

アフリカンフェスタ


a0030792_12323287.jpg

先週のタイフェスタに続いて、
今週はアフリカンフェスタに行ってきた。
人出はタイフェスタほどではなかったが、
食べ物の屋台が少なく、食料を求める人の行列はタイフェスタ以上だった。

写真は、ステージで行われていたアフリカンダンス。
緑とオレンジのコントラストがなかなか気に入っている。

----2005.05.23追記----
もう少し音楽の聴こえるような躍動感のある写真だとよかったのだが、
これがせいいっぱいということで、
月例TBフォト企画(12) 『音楽的写真』にトラックバック。

激しく踊っている人物の撮影で、
顔が明確には写らないようにしつつ構図を考えるのは難しい。

*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
[PR]
by backseatofmycar | 2005-05-22 12:51 | SIGMA 55-200mm DC

ゾウ

a0030792_20204096.jpg

土曜日のズーラシアでの写真。
この二頭の間には深い空堀のようなものがあり、
自由に行き来が出来ないようになっていた。
素人には推し量れない管理上の理由があるのだろうが、
落ちそうな場所で鼻を伸ばしてじゃれ合うこんな姿を見てしまうと、
なんだかかわいそうにも見える。


そうでなくても動物園の象ってなんか悲しげなのにね。



*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC

このレンズ、手持ちの望遠レンズの中では一番気に入っている。
中古を約1万円で手に入れたのだが、こんなに安くていいんかいな? というほど良く写る。
ちょっと望遠でもやってみるか、というときにお勧めのレンズだ。
これであと一段明るかったら言うことは無いのだが、値段が倍どころじゃなくなるのだろうな。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-01-31 20:56 | SIGMA 55-200mm DC

a0030792_3181533.jpg

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
backseat

*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC

今年用いた年賀状と同じデザイン。
(サイト名がリアルな住所氏名になっているだけ。)
写真は、秋の高山旅行時に撮影したもの。
ピントがとさかに合ってしまっているが、まあいいかなと。
年賀状用に撮影したつもりはなかったんだけど、
ニワトリの写真はこれしかなかった。
でも、あっただけ幸運かと思った。
今年は、早めに意識しておこう。
えーと、来年ってなにどしだっけ?
[PR]
by backseatofmycar | 2005-01-01 00:00 | SIGMA 55-200mm DC

かしこそう

a0030792_2031260.jpg

賢そうな烏。
うまいぐわいに目にキャッチライトが入ってくれた。

今日は仕事で色覚異常についていろいろ調べた。
色盲、色弱という言葉の問題をへて色覚異常という名前に
落着いているようだが「それもどうなんだろ」っていう名前だなあ。
まあ、
結局のところ多様性を理解するってことなんだろう。

*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
[PR]
by backseatofmycar | 2004-12-16 20:38 | SIGMA 55-200mm DC

川越の紅葉

a0030792_156421.jpg

*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
a0030792_244557.jpg

*istD + SIGMA 600mm F8.0 Mirror
a0030792_2111879.jpg

*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)
今日は、川越の喜多院までドライブ。
家から関越乗って小一時間というところだ。
ドライブついでに紅葉撮影。
やっと紅葉の写真をUPすることができた。

12月だというのに、やっと紅葉の写真というのは、
ちょっと遅いような気がするが、これが今の日本(関東)の現状なのだろう。
今日もやたらと暖かかった。
寒いのは好きではないが、程度というものがある。
12月に夏日というのはやりすぎ、というものだ。

ミラーレンズはこのブログでは初お目見えだ。
カビカビのジャンクレンズなので、あからさまにコントラストが低下
(上の写真はこれでもレタッチしてます。)しているのだが、
リングぼけが面白いので手放さずにいる。
まあ、換算900mmという焦点距離もあり、あまり使う機会は無い。
今回も三脚のせてISO800にしたのに、まだブレブレだった。
ちなみに、月だったら、この大きさで撮ることができる。
a0030792_2443555.jpg

*istD + SIGMA 600mm F8.0 Mirror
(RAW現像後、リサイズのみ)


--------
気づかなければ良かったのに
気づかなければ良かったのに、
CCDの画素欠け(ドット抜け?)を発見してしまった。
a0030792_2164111.jpg
これは、
二枚目の600mmミラーレンズの写真の右下あたりの等倍切り出しだ。
左下と右上に明るく光る点が分かるだろうか。
あれ?と思って、さかのぼって調べてみたら、
今年の頭あたりからずっとそうだったのだ。

単純な背景かつ、ISO感度を上げて撮影した場合、
より明確に見えることが分かった。
今まで何で気づかなかったんだろ、
どうせなら気づかなければ良かったのに。

レタッチで消すのはそんなに難しいことではないが、
気づいてしまった今はどうしても気になる。
明日、ペンタックスフォーラムに電話して、修理費あたりを聞いてみよう。
年間保証が切れる前からそうだったんです、って言ってみたところで、
どうしようもないんだろうなあ。
[PR]
by backseatofmycar | 2004-12-06 02:02 | SIGMA 55-200mm DC

朽ち行くもの

a0030792_152025.jpg

なんということの無い写真。

この前の海岸での調査以来、朽ち果てるっていいことだな、と思うになった。
台風23号が通り過ぎた直後の海岸に、
驚くほどたくさんのペットボトルがころがっていたからだ。

ゴミ問題、環境問題を数値で訴えるより、
あの光景を目前にしたほうが数倍効果がある。

コテコテの理数系でいつも「定量的評価を」なんて言ってる私でも、
そう思わざるをえない光景だった。

*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
[PR]
by backseatofmycar | 2004-11-03 01:13 | SIGMA 55-200mm DC

田舎感

a0030792_2383950.jpg

我が家の近くの野菜無人販売所。
田舎感をかもしだすアイテムにはいろいろあるが、これもその一つ。
通勤経路でこれを見るたび、ああ、うちって田舎だなあと思う。

50-200mm DCは、徐々に気に入りつつある。
小さい、軽いっていうのは、それだけで素晴らしいもんだ。
まあ、
だから*istDを持っているわけだが。

*istD + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
[PR]
by backseatofmycar | 2004-10-27 23:12 | SIGMA 55-200mm DC

秋の色

a0030792_1810373.jpg

夏が終わったと思ったら今度は台風ばっかりで、
秋はいつ来ることやら、と思っていた。
だが、
どうやら確実に秋は近づいているらしく、
もうこんなに柿が色付いている。
熟しすぎで割れてるし。

a0030792_18101492.jpg

今日は台風一過だったので、
空がきれいだった。
しかし、
日がくれるのが早い。
ここにももう秋が。
*istD + SIGMA 55-200mm DC
[PR]
by backseatofmycar | 2004-10-21 18:12 | SIGMA 55-200mm DC