Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:DA40mm F2.8 LTD( 28 )

街角にて

a0030792_22444371.jpg

K100D + DA40mm F2.8 Limited

消費者金融の広告だろうか、
色の落ちたきった犬があまりに寂しげだったので、
都市の明かりをサイドにおいて撮影してみた。

ただの広告なんだけど、
なんとなく不愉快になる、
そんな街角の一断面。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-04-04 22:53 | DA40mm F2.8 LTD

明日は晴れらしい

a0030792_043023.jpg


知ってる人は知っている、日本で三番目に高い塔。

上部の色は、明日の午前中の天気を現している。

紫色は晴れを表しているのだが、
この翌日、確かに晴れだった。

周囲を黒く落としてしまうことで、
闇に浮かぶ塔の存在感を表そうとしてみた。

1/8秒手持ちなのだが、手ブレはしていなかった。
SRって、すごいねぇ。
もう戻れないな、と、素直に思う。
キヤノンにしろニコンにしろ、
レンズ側での補正が最適解であるという公式コメントをせざるをえないだろうが、
価格を含めたユーザーのメリットを総合的に考えれば、
現時点ではかなりの優位性があるのは間違いないと思う。

でも、長期的に見れば、一眼レフ2大メーカーは黙っちゃいないだろうから、
今後の展開が楽しみでもあり、恐ろしくもある。
切磋琢磨することはよいことだろうけど、
Pentaxの生息地も残しといてね。


K100D + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2006-10-20 01:24 | DA40mm F2.8 LTD
a0030792_116774.jpg


大江戸線某駅。
大江戸線は、駅のどこかにこんなオブジェ?がひとつずつあって面白い。
中途半端に切り取ることで、
なんだこれ?と感じた私の気持ちに共感してほしいという意図を込めた。
なにかのセンテンスに惹かれたとかいうわけではないので、
切り取ったテキストにまったく意味はない。


Google様は、今現在「DA40mm」で検索すると、
なぜか、このブログを一番上に表示なさる。
それ自体は、正直ちょっとうれしかったりするのだが、
このブログでは、というか私のストックには、
DA40mmで撮った写真はあまりいいものがない。
そのため、
やや心苦しいところのほうが、
嬉しさよりも先に立ってしまうのだった。

我が家のDA40mmは、相変わらず、
お散歩だったり、通勤のお供だったり、
撮影が主目的でない場合の選択肢という、
地味な役割を淡々とこなしている。

K100D + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2006-09-19 01:31 | DA40mm F2.8 LTD

紫陽花と東屋

a0030792_22155643.jpg

*istD + DA40mm F2.8 Limited

近所の公園にて。
梅雨の間に一回は撮影しておきたい紫陽花写真。
きれいなだけで、面白みの無い写真ばかりになっていたのだが、
背景にあずま屋を配することで、
それなりの絵になったような気がしている。

a0030792_2221448.jpg


同じモチーフをLensbaby with 手作り絞り でも撮影してみた。
さすがにあまりにうるさい気がするので、
写真としてはDA40mmのやつのほうがいいと思う。
それでも、
Lensbabyは撮影してて楽しいね。
[PR]
by backseatofmycar | 2006-06-23 22:30 | DA40mm F2.8 LTD

雨の日装備

a0030792_3172391.jpg


雨天に持ち出すカメラ、みなさんはどうされているのだろうか。
特別写真を撮りに行く出もない日、私は、
バッテリーグリップを外した*istDにDA40mmという最小装備。

私にはOptioWPという選択肢もあるのだが、
今日はせっかくの休日ということもあるし、
*istDを持ち出したいので、こんな装備になる。

そんなわけで、雨の日でも平気で持ち歩くものだから、
本体をよく濡らしてしまうのだが、
今のところ問題なく使えている。

全く推奨できないのだが、*istD、結構丈夫である。

写真は、雑貨屋さん。
店内をさらっと、あるいは、こそっと撮影するときにも、
この最小装備は最適なのであった。


*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2006-06-12 03:25 | DA40mm F2.8 LTD

adidas

a0030792_12581733.jpg


a0030792_12583598.jpg


a0030792_12585369.jpg



池袋のadidasショップへ行ってきた。
昔adidasといえば洟垂れスポーツ少年が持つブランドという感じだったが
今はずいぶんかっこいい。
そんなわけで店内を組写真風に撮影。
勝手に撮っちゃいけないのかもしれないけど、
それなりにお金を落としたので許してもらおう。

*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2006-01-09 13:05 | DA40mm F2.8 LTD

a0030792_3204954.jpg


近所の公園にて。
工事現場のポールに取り付ける太陽電池のライトが、
なぜか大量に母子の銅像に持たされていた。
誰が、なんのために。


心があるはずの人間の、心ないいたずら。
心がないはずの銅像の、心があるかのような涙。


*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2005-08-23 03:24 | DA40mm F2.8 LTD

リニア

a0030792_324723.jpg

私は毎日リニアモーターカーに乗って通勤している。

といっても、浮いてるわけじゃなくって、
推進力をリニアモーターで得ているのだ。

レールの真ん中にある茶色い長細い箱みたいなのがそれだ。

小学生時代の私に、
「21世紀、大人になったお前は毎日リニアモーターカーに乗って会社に行くのだよ。」
などと言ってみたいものだ。

実物を見せたら詐欺だと怒られそうだが。

それはそれですごい技術なのだろうが、
未来の夢が矮小化して眼前にあるような、
なんとも言えない気分になってしまうのだった。


*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2005-07-22 03:34 | DA40mm F2.8 LTD

雨後の煌めき

a0030792_252951.jpg

そろそろ(やっとか)レンズとして冷静に評価できるようになってきたDA40mm、
皆さんの評価はいかがだろうか。
上の写真はともかくとして、
「すごくシャープで色も綺麗なんだけど、なんかカタイかなあ」
というのが私の現状での総合評価だ。
ボケを生かそうとするより、記録のように隅々までキリッと撮ろうとしたほうが、
このレンズに似合うような気がしている。

もう一つ確信は持てないのだが。


上写真は、通勤途中でほとんど何も考えずに撮影。
雨上がりであることが唯一の価値だな。

*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2005-07-01 02:16 | DA40mm F2.8 LTD

雨の石畳

a0030792_1333585.jpg

*istD + DA40mm F2.8 Limited

今週は雨が多く、あまり写真撮影できない日がつづいた。
雨の日はカメラが心配なのであまり撮影できないわけだが、
雨の日の色は結構好きだったりする。
上の写真のような暗い色も、
下の写真のような明るい色も、
雨の日らしい色だと思うのだ。

a0030792_13334272.jpg

*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-19 13:37 | DA40mm F2.8 LTD