Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:A50mm F2.8 MACRO( 15 )

態度の大きい猫

a0030792_232110.jpg


日記的には、今日も金魚に振り回されたため、写真を撮ってない。
ていうか、
*istDを握っていない日曜日ということすら珍しい。

ちょっと前に撮った写真をなんとなく蔵出し。

ペットショップの猫であるが、
なんというか、態度がデカイ。
「あなたにわたくしを飼う経済力があるとは思えなくてよ。」
と、言われているようでさえある。
オスかもしれないけど、
それはそれで、
おねえ言葉でしゃべってそうだ。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-24 02:38 | A50mm F2.8 MACRO

砂漠に漂う

a0030792_23393239.jpg


べつに何かタイミングがあったわけでもなく、
ただなんとなく中断しているときのほうが、復帰が難しい。
ただなんとなく復帰すればいいのだが、
華々しい何かを自分自身に期待してしまう。
期待するほど華々しい何かはたいていないので、
ただ理由もなく復帰が遅れてしまう。
これは、不幸なことである。

そんなわけで、
ただなんとなく復帰するこころみである。

さて、
そんなことより。
発表されました。K100D。
SR搭載機は中級機が先になるかと思っていたのに、
寝耳に水な発表(ロシアあたりの情報がネットでは流れたが)であった。
ほしい。そりゃ、欲しい。
でも、

びみょーん。

600万画素、これはこれでいい。
でも、
ペンタミラー。

びみょーん。

やっぱり、中級機まで待ちますかねぇ。
でも、発売が遅れそうなうわさもあるしなぁ。

びみょーん。


*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2006-05-23 23:55 | A50mm F2.8 MACRO

防湿庫貯金

a0030792_18363548.jpg


PMA 2006で、Pentaxの新たな中級機のモックが発表された。
このブログでは、それについて特に触れてはいなかったが、
心穏やかであろうはずはない。

スペックなどの詳細が正式には何も発表されていないところが、
変な想像を膨らませてしまってしょうがない。

CCDシフト方式の手ぶれ補正機構“SR(Shake Reduction)”搭載、
D200と同じソニー製CCD1000万画素、
防塵・防滴ボディー、

というあたりが、今予測されているスペックだろうか。
画素数なんて600万画素で十分すぎという話もあるが、
ベイヤー配列の4画素を1画素に結合して300万画素ぐらいまでは、
まあ、増えてもいいかなと思っている。

そんなわけで、
次の機種にはすごく期待しているのだ。

その期待を形で表すために、
防湿庫貯金をはじめてみた。
カメラを買うためのへそくりは、カメラの近くで、というわけだ。

これからいつまでか、レンズはぐっと我慢して、
防湿庫貯金にいそしもうと思う。

もし、私の住所を知っている人が見たとしても、
盗みにこないでね。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2006-03-11 19:18 | A50mm F2.8 MACRO

マイDAズ

a0030792_0254735.jpg


今日は、配偶者の人の風邪がまだ治らないこともあり、
家ですごすこととなった。

そこで、
私のDAレンズも5本を数えたこともあり、
記念に私のDAレンズたちを写真に納めることとした。
物撮りに関して(いや、写真全般がそうだが)何らかの教育を受けたことはなく、
全くの自己流だ。
内蔵ストロボ、蛍光灯、天井の照明、外部ストロボのワイヤレス発光などを組み合わせ、
色々試してみた。
上の写真の場合、光源はトレーシングペーパーをかぶせた蛍光灯一つだが、
露光時間中に周囲をぐるりと動かして強い影ができることを防いでいる。
個人的にはそれなりに満足できる撮影ができた。

ベッドの中の配偶者の人から、
「なんだか楽しそうねぇ」
と、いわれたが、たしかに楽しかった。

35mmフルサイズへの根強い要望がある中、
PentaxがどこまでASP-Cサイズでいくのか分からないが、
少なくとも、あと10年ぐらいはこれらのレンズが
現役で使えるといいなあと思っている。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-12-24 00:52 | A50mm F2.8 MACRO

Rinse The Raindrops

a0030792_2056255.jpg


紅葉前のもみじの葉先の水滴。
自転車で人が通りがかる瞬間にシャッターを切る。
本当は、雨傘を差した人を背景に入れたいところだが、
そもそも撮影時は雨が小休止していたときだった。
F8.0まで絞っているのだが、最短撮影距離付近ではこのとおり。
もう少し被写界深度が欲しいところだけど、
構図は変えたくないし、これ以上ISO感度を上げたくなかったので、これが限界。

等倍に拡大すると、水滴の中に自転車が上下反転されて写っていた。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-18 21:12 | A50mm F2.8 MACRO

いとなみ

a0030792_20101969.jpg


えー。
ちょっと何な画像ですが・・・。

久しぶりに土日と連休が取れた。
土曜日はもう完全に休養日にした。
今日ぐらいはどこかいこう(自衛隊の朝霞駐屯地に行ってみるつもりだった。)
と思っていたのだが、突然の降雨で中止し、
玄関を出て3秒後に目についたハエを撮影しただけで帰ってきた。


えー・・・。
意外と激しく動いてらっしゃいました。



*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-04 20:24 | A50mm F2.8 MACRO

Optio WP

a0030792_4172774.jpg

前回エントリで記した、新宿で購入した物。
Optio WP。
コンパクトデジカメまで、Pentax一筋で行くつもりはないのだが、
プロテクタ無しで水中撮影可という唯一無二の機能を重視するが故、
このような選択となった次第。

配偶者の人の意見を取り入れ、色はププピンクとした。
ププが何の意味だかは知らないが、いずれにせよ
30過ぎたむさい男には似合わないこと甚だしい。
まあ、気にしないけど。

調子に乗って背景までピンクにしたのはやり過ぎだったか。

Pentaxのコンパクトデジカメは初体験なのだが、ちょっと使ってみた限りでは、
非常に扱いやすく、分かりやすいという印象を持った。
思考と手癖がPentaxに最適化されつつあるのかもしれないが。

起動の早さも快適なのだが、
これは実質の早さ以上に、
沈胴式レンズではないことに起因する起動の無音さが、
そう感じさせるのかもしれない。
ほら、超音波モーター使ったレンズだと、
実際以上にAFが早く感じるのと同様の原理だ。
(まあ、実際にも早いけどね。)

グリーンボタンは、*istDのグリーンボタンの意味とは多少違っており、
ISO感度や圧縮率など、不要なところまでデフォルトになりすぎてしまう。
グリーンボタンは、設定により所謂ファンクションボタンと同様の使い方ができるので、
こちらの意味で使う人が多いのでは無かろうか。
少なくとも一眼レフを使っているような類の人はそうであろうと思う。
これをどのように設定するかが、ほぼ唯一のユーザーの特性が出るところであろう。
私に関しては、
1.露出補正
2.ISO感度
3.ホワイトバランス
4.AFエリア(ファームバージョンアップにより自動追尾AF選択化)
ということで落ち着きそうだ。
ISO感度優先AE(造語)で露出補正しながら使う、というイメージだ。
OptioWPに限らず、このような機能を持つ機種を用いる際、
皆さんはどうしているのだろうか。気になるところではある。

不満点は2つあって、
できれば屈折光学式では無くて沈胴式レンズ+レンズバリアがよかったことと、
ポップアップストロボがよかったなあということなのだが、
どちらも、「それでどないして防水にせいっちゅうねん」という類の不満で、かつ、
事前に知っていたことなので、
失望を感じるようなものではない。

つまり、似合わないながらも嬉々として使っているということだ。

画質については、まだ語れるほど使い込んでいない。
2日やそこら使っただけで画質について云々言えるほどの鑑定眼が
無いことくらいは自覚している。

今週末は海に行くこともあるし(そのために購入したようなものだ)、
水辺や雨の日のスナップなど、
様々な場面で使い倒しながら評価を確定させていきたい。
その結果が*istDのように非常に気に入る物であることを、
期待してやまない。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-08-02 05:33 | A50mm F2.8 MACRO

新レンズ?

a0030792_2263032.jpg

ちょっと前、会社の机の上にポンとレンズが置かれていた。
上司からのプレゼントだったのだが、
最初はなんだか分からなかった。

CanonのしかもFDレンズなんてもらってもなあと、
一瞬思ったのだが、
前玉がはずれる上に、マウント部分もない。
正面には135mmF2.8と書いてあるが、
横にはFDレンズ群の焦点距離と開放F値が書いてある。

これ、
卓上ルーペ+卓上ライターなのだ。
よく見ると、Lens Lighterと書いてある。
Canonの促販物なのだろうか。

面白い物をもらったが、
キャノンファンならもっと嬉しかったのだろうか。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-07-11 02:45 | A50mm F2.8 MACRO

週末日記

a0030792_2455524.jpg

土曜日の日記
GWを控え、撮影機会も多くなるだろうことから、
ペンタックスフォーラムに出向き、ファインダー及びCCD清掃。
合計630円。
高いか安いか。

FA☆80-200mm、DA14mm、tamronA09など、
私のラインナップの中では重量級のレンズを持って行ったのだが、
行程はこんな感じ。



ペンタックスフォーラム(*istD預ける)

昼ご飯and新宿ぶらぶら

ペンタックスフォーラム(*istD引取る)



よく考えると、写真撮れないっすよね、これじゃ。
ばかですかね。
レンズだけ持って新宿ぶらぶらしてるのって。

ペンタックスフォーラムでは、
DA14mmのフードを購入。
落としたり、転がったり、PLフィルター操作窓が行方不明になったり、と、
ぼろぼろの状態だったので、新たに購入したのだ。
定価では税込み4,200円なのだが、
ボロボロでも元のフードを引取ることで割引ができるらしく、
2,700円ほどで購入できた。
家電量販店で購入するより安い。
ラッキー、と思ったが、そもそもこんなプラスチックが4,200円なのってどうよ。

全然脈絡無いけど、ソフトレンズにちょっと惹かれた。
そんな土曜日。


日曜日の日記
ややおかしいところのある友人が、俺は鷹匠になる、と、言い出した。
軽自動車並みの価格で鷹を購入し、そのために一軒家に引っ越すと言う。
鷹はイギリスから空輸されるそうだ。
愛情を鷹に集中したいらしく、
これまで飼っていた蛇を一本、引取ってくれんかと言い出した。
彼は現在、赤いのやら白いのやら太いのやら毒いのやらで、合計6,7本飼っているのだ。

私もすこしおかしいところがあるので、快諾したのだった。
で、
今日は配偶者の人と一緒に、ペットショップ巡り。
目的は、
その長細いやつの餌を安定して入手可能な店を押さえておくことだ。
ペットショップに行くたび、
「ねずみ、ありますか?いやハムスターとかペットじゃなくって、
 は虫類の餌にするやつ、冷凍の。」
と聞いて廻るのは、なかなかシュールだった。

上の写真は、
我が家の正面の道路の植え込み。
名前は知らないが、かわいらしい花が咲いていたので撮影した。
配偶者の人に見てもらったら、
「わざとらしすぎ」
と、厳しい評価。

全然脈絡無いけど、F-1の放送で久しぶりに興奮した。
そんな日曜日。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-25 01:42 | A50mm F2.8 MACRO

ボタンをおしてください

a0030792_2471049.jpg

この汚さが、仕事をしてますって感じでいい。
そう思って、
押す前に、ちょっとシャッターを切ってみた。
もしかすると、これ、
被写体になったのは初めてかも。

ISO800のノイズは夜の街を撮すのによく似合う。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-25 02:51 | A50mm F2.8 MACRO