Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:カクテル( 40 )

Horse's Neck

a0030792_1345898.jpg


K10D + FA 50mm F2.8 MACRO

今日のカクテルはフォーセズネック。
馬の首、という名前のカクテルだが、
作るのがへたくそと言うこともあって、
そんなふうにはまったく見えないのだった。

らせん状に剥いたレモンの皮を除くと、
ブランデーのジンジャーエール割りなので、
ご家庭でも気軽に楽しめるカクテルだ。

先週から風邪を引いてのどをひどく痛めてしまい、
タバコとお酒を控えているので、
今回作ったこれは、
配偶者の人のために作ったものだ。

早く飲めるようになりたいのだが、
おいしいと言ってくれたので、今回はまあよしとしよう。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-09-24 13:46 | カクテル

Mint Beer

a0030792_21585640.jpg

K10D + FA 50mm F2.8 MACRO

ビールを入れたグラスに、ペパーミントのリキュールを15mmほど入れ、
軽くステアするとできあがり。

色が綺麗なのもさることながら、
ビールにミントの爽快感がプラスされ、
これからの季節にまことにふさわしいカクテルである。


である。



である、
が、私は普通のビールのほうがいいや。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-06-14 22:02 | カクテル

God Father & God Mother

a0030792_14141970.jpg

K10D + FA 50mm F2.8 MACRO


蒸留酒にアマレットをほんの少し。
ベースが ウィスキーでゴッドファーザー、ウォッカに変えるとゴッドマザーになる。

久しぶりにカクテルの写真を載せたのは、
グラスを新調したから。

この先、ロックスタイルで造ったカクテルを載せるときは、
このどちらかのグラスになると思う。
いやらしいから値段は言わないけど、
こんな高いグラスを買ったことは無い。
だから、
ブログにでも乗せてもとを取らなきゃ。
いや、ブログに乗せてももとはとれんけどね。

写真は、光の当て方がいい加減なのでもうひとつ
きれいになってない。
ここらへんの、ライティングの研究の素材にも、
このグラスを使っていきたいと思っている。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-06-03 14:31 | カクテル

CHICAGO

a0030792_9195881.jpg


今日のカクテルはシカゴ。

グラニュー糖をスノースタイルにしたグラスに、

ブランデー 60ml
オレンジキュラソー 1/4tsp
アロマチックビターズ 1dash

以上をシェークして投入すると出来上がり。

スノースタイル向きのグラスじゃなかったかな。
でも、なかなかかっこよく撮れたような気がする。

味はちょっと失敗。
夏だからキリッと冷やしたいところなのだが、
シェークしすぎて氷が溶けて水っぽくなってしまった。

配偶者の人が一人で実家に帰ってしまったため、
一人でガバガバ飲んでたら、酔った。
夜が明ける前に更新しようと思っていたのに、
RAWファイルを現像中に、
マウスを手にしたまま眠ってしまっていた。

*istD + FA50mm F1.7
[PR]
by backseatofmycar | 2006-08-13 09:44 | カクテル

Blue Trip

a0030792_319295.jpg


今日のカクテルはブルートリップ。
テキーラ 2/3
ブルーキュラソー 1/6
ライムジュース 1/6
メロンリキュール 1tsp
以上をシェークして作る。

メロンリキュールはスプーン一杯程度の少量なので、
それほど味には影響していない(と思う)。
かすかに緑がかった青という、
色合いの複雑さを出すため、というのが主目的だろうか。
青はブルーキュラソーで、これはこれで美しいのだが、
色がブルーキュラソーだけだと、いかにも「青色一号」という感じで、
このカクテルのような微妙さは出ない。
スカイダイビングというカクテルと比較すると、違いがよく分かると思う。
このブログの中にスカイダイビングも載せているので探してみて欲しい。
(失敗写真だけど。)

味の方は、テキーラが好きで、さっぱり目のカクテルが好きならば、
なかなか楽しめると思う。
テキーラベースといえば、もっぱらモッキンバードばかりだったのだが、
なかなか美味しいカクテルだったので、
これもレパートリーに加えようと思う。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2006-06-13 03:36 | カクテル

Cyclamen

a0030792_0584498.jpg


今日のカクテルはシクラメン。1tspカクテルグラスに沈め、
そこに、
テキーラ 30ml
レモンジュース 10ml
オレンジジュース 10ml
以上をシェークしたものを注ぐ。
最後に、レモンピールを軽く絞ると出来上がり。

シェークする材料にはオレンジキュラソーを入れても良い。

こんなふうに層を作るカクテルは、
普通は注意して静かに注がないと台無しになるんだけども、
粘度の高いグレナデンシロップなら少々乱暴でも大丈夫。
ほとんど混ざらないので、
飲むときは、軽くかき混ぜるといいかもしれない。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2006-01-23 01:16 | カクテル

White Lady

a0030792_2521297.jpg


ジン1/2
ホワイトキュラソー1/4
レモンジュース1/4
以上をシェークしてカクテルグラスに注ぐ。

極めてシンプルでオーソドックスであるが故に、
人気が高く飲み飽きないカクテル。

ただし、個人的な意見ではあるが、
レモンジュースというのはこれで結構酸味以外の自己主張が強く、
本当にキリッとした味を楽しみたいのであれば、
ライムジュースを使うギムレットのほうがベターだと思う。


*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-12-28 03:10 | カクテル

Bull Shot

a0030792_305584.jpg


今日のカクテルはブルショット。

材料は、
ビーフブイヨンとウォッカという、
スープみたいな味のカクテル。

ご家庭のお手軽カクテルなので、
インスタントのビーフコンソメを使ったのだが、
そのせいもあってか、味の方はもうひとつかな。

ちゃんとしたものをBarで飲んでみたい。
きっと、本当はもっと美味しいんだろうと思う。

でも、こんなものもあるっていう、
レパートリー、あるいはうんちくの一つとしては面白い。

*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2005-11-06 03:07 | カクテル

Hot Buttered Rum

a0030792_20105145.jpg


最近、ようやく「肌寒い」などと言う単語が出てくるようになった。
というわけで、
今日のカクテルはホット・バタード・ラム。
ホットカクテルの代名詞とも言える、メジャーなカクテルだ。

材料は、以下の通り。
ダークラム:45ml
角砂糖:1個
熱湯:適量
バター:1片

耐熱グラスに角砂糖を入れ、少量の熱湯で溶かす。
そこにラム(ホワイトラムはダメ)を入れてから熱湯を満たし、ステアする。
最後に、バターを浮かべ、マドラーを添えると出来上がり。
あれば、シナモンスティックを添えてもいい。

バターが入っているので、くどくなんじゃないかと心配されるかもしれないが、
マドラーでかき混ぜながら飲むと、意外と大丈夫。
少し甘口で、芯から温まるカクテルだ。
風邪のときに飲むといいとされる。
日本で言うところの玉子酒、と言いたいところだけど、
Hot Egg Nogの類やTom and Jerryのほうが近いかなあ、
なんといっても卵使ってるから。

冬のBarでの最初の一杯として、
(自分じゃなくて←ここ大事)同行者に勧めるカクテルとして、
いかがでしょうか。
「あー、寒かった。すっかり冷えちゃったね。」
「そうだね。あ、マスター、彼女にHot Buttered Rum、僕は・・・。」
見たいな感じで。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-31 20:50 | カクテル

青い珊瑚礁

a0030792_0381171.jpg


今日のカクテルは青い珊瑚礁。
名前の通り、日本生まれのカクテルだ。

ジン2/3
グリーンペパーミント1/3
をシェークして、砂糖でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぎ、
最後にマラスキーノチェリーを沈める。

実は、バーで頼んでみたことのないカクテルで、
味にあまり自信がない(比較する舌の記憶がない)のだが、
甘めのカクテルで、気に入り度は中の下というところ。
同じグリーンペパーミントを使ったカクテルなら、モッキンバードのほうが美味いと思う。

かなりフォトジェニックなカクテルだが、
今回の撮影結果にはあまり満足していない。

これを使うようになってから、
背景を真っ黒につぶした代わりばえのしない写真ばかり撮っている。
でも、飽きるまでこの形式で続けてみたい。
これがたくさん集まれば、ちょっと壮観なのではないかなと、勝手に思っているのだ。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-18 01:19 | カクテル