Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:K50mm F1.2( 8 )

いろ、いろいろ

a0030792_041451.jpg


近所の公園の花壇。
つまんなくない花の写真を目指して、
あさってな方向に行ってしまった気がするが、
まあいいや。
久しぶりにカメラ握れて嬉しかったし。

今年の夏休みは比較的しっかりとったのだが、
その反動がここにきて、
今週はやたらと忙しい。
せめて、
通勤時にカメラを持つひまぐらい欲しいものだ。

K100D+ K50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2006-08-25 00:46 | K50mm F1.2

軍曹にはまってます

a0030792_1973577.jpg

この歳になってなんなのだが、
ケロロ軍曹関係の食玩やガチャガチャを見ると、つい買ってしまう。

昨日は、ついに、5コセットまとめ買い。
出来上がったのは、こんなの。
かなり満足。

満足なのはいいが、こんなもの、部屋のどこに置いたらいいのでしょう。


*istD + K50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2006-04-09 20:48 | K50mm F1.2

もの言わぬカバ

a0030792_1463264.jpg


今日は会社行ってお仕事。
その前に、会社近くの公園を昨日のパターンで撮影。

このレンズ、前回の登場も公園の遊具を撮ったものだった。
なんだろ、丁度いい距離ってやつだろうか。

*istD + K50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2006-03-20 01:49 | K50mm F1.2

あそびたいのになぁ

a0030792_246319.jpg


近所の社宅に併設された公園。
社宅内の施設であることもあり、一般に開放されてはいない。
昨今の社会情勢を見れば、性悪説に基づき排他的になるのも
致し方ないところではあるが、
一抹の寂しさを感じざるをえない。

ただブランコに乗りたいだけ、
そんな子もここを通るだろうに。

*istD + K50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2005-12-22 02:56 | K50mm F1.2

呪詛

1.0000000
1.1224620
1.1892071
1.2599210
1.4142136
1.5874011
1.6817928
1.7817974
2.0000000
2.2449241
2.3784142
2.5198421
2.8284271
3.1748021
3.3635857
3.5635949
4.0000000
4.4898482
4.7568285
5.0396842
5.6568542
6.3496042
6.7271713
7.1271897
8.0000000
8.9796964
9.5136569
10.079368
11.313708
12.699208
13.454343
14.254379
16.000000
17.959393
19.027314
20.158737
22.627417
25.398417
26.908685
28.508759
32.000000

いきなりなんだと思われたかもしれない。
すぐ分かった人は、勘がいいか、その、あれだ。

これは、F1.0から、1/3段、1/2段、2/3段、1段絞ったF値だ。
1段絞ったあとからまた、1/3段・・・というのを繰り返している。
口径比って、定義は焦点距離/有効口径なんだから単純なものだ。
だが、定義が単純だからって、分かりやすいものではない、少なくとも私はそう思う。
いや、歴史があるものだというのは理解しているが、それでもユーザーフレンドリではない。
適正露出と絞りとシャッター速度の関係は、簡単のためよく、
コップと蛇口の開きっぷりと開いている時間に例えられる。
蛇口を開けている時間が倍なら、コップにたまる水も倍、はい、分かりやすい。
じゃあ、蛇口の面積が倍なら、コップにたまる水も倍、でいいじゃない。
なんで、蛇口の直径が√2倍なら、コップにたまる水が倍、なのよ。
倍、倍ならいいけど、1/2段なんかがはいってくるとまたこれが。
1/2段っていうのは、シャッター速度で√2倍だから、絞りで言うと、2の1/4乗って、
なかなか出てこないと思うのだが。
調子に乗って続けるが、これを一般化すると、
x段絞るということは、2(x/2)倍F値が変化するということで、
逆に言うと、F値がy倍変わったということは、2log2Y段絞られたってことだな。
って、こんがらがるっちゅうねん。
また、さらにこんがらがるのは、単純に四捨五入をすればF値になるんじゃないってことだ。
例えば、F5.6とか、F3.5とか、0.06ぐらいの数字は切り捨てるみたいだ。
さらに、1/2段と1/3段、2/3段との兼ね合いとか、
開放F値が1.9とか、3.8とか、どこよそれ、というレンズのこととか、
F値が身体に浸透するにはもう少し時間がかかりそうである。

カメラをいぢるのが好きなだれしもが一度は通過する道だと思っているのだが、
自分の理解が遅すぎるのだろうか。


a0030792_224316100.jpg

落ち葉を多重露出で。
フレーミングの揺らぎの偶然性で遊んでみた。

*istD + K50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2005-11-15 22:46 | K50mm F1.2

困った感じ

a0030792_22532291.jpg

以前、鷹匠になると言い出した友人の家に、遊びに行く。
鷹は、彼の家で順調に育っていた。
まだ、狩をするには幼すぎるようだが、
精悍な顔つきは将来を感じさせるものだ。
写真はその中でも、精悍、というよりは困った感じの写真。
飼い主が最も気に入った写真なので、
何かしら彼(鷹)の特徴を現している写真なのだろう。


*istD + K 50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-08 23:00 | K50mm F1.2

照らされて

a0030792_3412019.jpg


会社の帰り道、近所の駐車場の照明。
車が一台もおらず、雰囲気が気に入ったので撮影。
照明自体は撮さない方が良かったかしら。

これ撮影している横を人が通ったけど、
不審者に見えただろうなあ。

*istD + K 50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-04 03:46 | K50mm F1.2

a0030792_151978.jpg


またレンズを買いましたよと。
A 50mm F1.2は欲しいけど高いので、概ね変わらないだろうとKにする。
通販で中古(あたりまえか)を購入。
わずかにバルサム切れがあり、程度はAB-からBというところだろうけど、
純正のF1.2のレンズが1万5千円(送料・消費税含む)で買えるなんてありがたいことだ。
相場がよく分からないけど、そんなもんだよね、損してないよね(ちょっと不安)。

今日は、出勤がてら、いつもの公園で試写。

羽を広げて蜜を吸う蝶の姿がなかなか美しい。
このレンズ、絞り開放だと、ソフトレンズかのようなふわふわ感があるとともに、
強烈なまでに被写界深度が浅い。

それを作画に生かした写真をとりたいところだが、
ちょっと昆虫写真には向かないかなと思い、F4.0まで絞った。
そうすると、なかなかキリッとする。

A位置のないレンズを使っていると、
なぜバッテリーグリップにグリーンボタンが無いのだと腹立たしい。
後継機種では改善されたい。


デザインを変更した。
横位置の写真でも、今までより少し大きめに乗せられるかな。

*istD + K 50mm F1.2
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-01 18:33 | K50mm F1.2