Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Tessar50mmF2.8( 2 )

・・・

a0030792_19143260.jpg


気持ちがザワザワしているのは、
見送ることを決めたはずのK100Dに、
いまだに心を揺さぶられているから。

先週末、ペンタックスフォーラムでK100Dを初体験。
雑駁な感想を垂れ流す。

ちょっと分厚くなった本体だが、重さは気にならない。
っていうか、付けるレンズで決まる話だから、SR搭載の重量増なんて、
そもそも誤差範囲。

FA★200mmF2.8をひっつけて、
手ブレ補正をオンオフ切り替えながら何枚か取ってみたんだけど、
効果のほどは背面液晶では正直よく分からんかった。

シャッター音は、*istDs以降に近い感じ。
ま、しょうがないか。
すくなくとも、ミラーショックはよく抑えられていそうだ。
でも、*istDのシャッター音のほうが、やっぱりいいよなあ。

グリップの形状は、*istD、*istDsよりもしっくりきた。
Z-1pには負けるけどね。
比較的手の大きい私には、あともうちょっと大きいほうがいいようだ。

ファインダーは明るい。明るいからいいってわけじゃないけど、
覗いてすぐガッカリ、ってことはなさそう。
でも、すぐペンタプリズム搭載機が出たら、やっぱりガッカリだろうね。

驚異的な値段だけど、そんなにチープさは感じなかった。
Pentaxらしく、至極真面目に作っている感じ。
手に入れたとしても、
あんまり驚いたり、ワクワクしたりはなさそうだけど、
ちょっとずつ、じんわりと愛着を感じていきそうな、
そんな気がする。

ソニーとパナソニックの参入第一弾機種と発売時期がカブるのは、
ちょっと不幸なことなのかもしれないけど、
大メーカーの新規参入で初めてデジタル一眼レフに目が向いた人が、
よくよく調べた結果Pentaxに流れてくる、そんなことがあるかもしれないので、
逆にグットタイミングなのかもしれない。

懐かしい話を思い出したのだが、
私は、
Kissデジタルの発売がきっかけで一眼レフに興味を持って、
触ってみたら、ちょっと失望して、
背伸びしてD100か10Dにしようかなと思ったのだけれど、
気づいたら、*istDを買っていた。
シャッター音と本体の塊感に惚れたのだったと思う。

正直言って、性能面ではやっぱりCanonが一番で、
高感度ノイズとAF速度(動体に対する追従性)に関しては
心底うらやましいと思っているのだけれど、
でも、なんだか、Pentaxで全然後悔していない。

まあ、
こんなにカメラにはまっちゃったのは、Pentaxにしたからだろうなぁ
とは、思っている。

良いことか、悪いことかはよくわかないが、
でも、*istDを手にしてから今まで、ずっと楽しかった。
これだけは間違いない。

・・・うーん。
中級機まで待つべきかなぁ、でもK100Dもほしいなぁ
心がザワつく。

*ist D + Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F2.8
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-05 19:59 | Tessar50mmF2.8

恵比寿さま

a0030792_2151151.jpg


荻窪駅周辺に会った恵比寿の像を、
可能な限りイヤな感じで撮影してみた。

中年の脂ぎった肌の感じと、薄ら笑い。
手に持った魚の目の精気の無さぐあいが表現できていれば、
成功である。

まあ、
荻窪駅のえびすさまにしてみりゃ迷惑な話であるが。

*ist D + Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F2.8

またレンズを買った。
ついに、禁忌にしていたネジマウントに手を出してしまった。
今回購入のCarl Zeiss Jena Tessar 50mm は、
アルミ鏡胴のかわいいやつなのだが、
残念なことにレンズ後端とミラーがかすかに当たってしまうため、
クイックリターンミラーが戻らない。
仕方が無いので、マウントアダプターとレンズの間に、
スペーサーとしてハガキを輪切りにしてはさんでいる。
当たるといっても、本当に微妙なところなので、
*istDs以降の小さいミラーなら当たらないのかもしれない。

確信は無いが試してみたいので、
こそっとペンタックスフォーラムで試してみようかな、
K100Dも触れる実機が展示され始めたことだし。
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-02 22:10 | Tessar50mmF2.8