Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:FA28mm F2.8( 21 )

都市空間2006

a0030792_2442136.jpg

自分自身でもコメントしづらい写真を選んでしまった。

某駅の、利用者には全く意味のない空間。
前々から気になる空間なのだが、
写真にしてみようという気はなかった。

今日、はじめて撮ってみた。
だからなんだ。
自分でもそう思う。

K100D。
何がすごいって、とにかく安い。
しかも一万円キャッシュバックって、本当にすごい。
気がついたら財布からごっそりお金が無くなっているのが特徴の
ある種の気絶をしてしまう危険性があるので、
お金をたくさん持ち歩かないようにしなくちゃね。

興奮気味に配偶者の人にK100Dについて語っていたら、
「あのね、レンズがたくさんあるのは分かるけど本体がたくさんあっても意味ないんじゃない」
とのこと。
冷静で正しい意見である、
かのように見える。
しかし、
レンズがたくさんあるのは分かる
の時点で、既に私の教育の勝利と言えよう。

*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2006-05-25 02:57 | FA28mm F2.8

くち?

a0030792_23385448.jpg


近所の公園に植えられているパンジーの拡大。
そういえば、パンジーのめしべおしべって、目立たないなあと思い、
リバースレンズアダプターをつけたFA28mmで花の中心部に迫ってみると、
そこにはモンスターの口を思わせる異様な光景があった。

「キシャー!」とか、嫌な声で鳴きそう。


*istD + リバースレンズアダプター + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-12-02 23:43 | FA28mm F2.8

秋色のベンチ

a0030792_20503272.jpg


しっとりとした秋色を見せる夕暮れ時の公園のベンチ、というイメージで。
本当は、まだ3時半ぐらいなので、1.7段マイナスに露出補正している。
ほぼイメージどおりになった。

Z-1p初プリントの受け取りの帰り道での撮影。
心象風景を表していなくもない。
今回の写真は、人物ポートレートもしくは記念撮影ばっかりで、
そもそもブログには使えないものなのだが、
それにしてもあたり前の写真が多すぎる。
フィルムを前にして、若干手がかじかんでしまっているようだ。
もっと自由に撮影するために、現像が安いところ探そう。

*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-11-14 20:59 | FA28mm F2.8

仲直り

a0030792_353641.jpg


*istD用の充電池の充電中のコンセントを勝手に抜いてしまったことについて、
配偶者の人を怒りすぎてしまった。
自分としては怒ったつもりはなく、憤ったつもりだったのだが、
配偶者の人は不当に怒られたと感じてしまったようだ。

惚気るわけではないが、
配偶者の人は私の写真を好きだと言ってくれるし、
ブログに対する理解もある。
というか、このブログの一番のファンでいてくれる。
そんな得難い人の機嫌を損ねるのは本意ではないので、
機嫌を良くして頂くためになだめながら散歩に出かける。

写真はそのときの配偶者の人の後ろ姿。
おかげさまで、家に着くまでにある程度機嫌は直してもらえたようだ。

シャッタースピードを1/4secにして、被写体ブレを楽しむ。
もちろん、手ぶれもあるが、このサイズにしてしまうとあまり気にならない。

*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-13 03:23 | FA28mm F2.8

羅漢さんとトンボ

a0030792_1395188.jpg

今日は、母と配偶者の人と一緒に川越へ。
喜多院の五百羅漢での一枚。

羅漢さんの頭の上にとまったトンボ。
ちょっと近寄っても逃げずに被写体になってくれた。
絞りの形状がはっきり分かるボケ方がもう一つだけど、
今日はFA28mmの実力を再確認できたので満足。

今日もそこそこレンズを持って出たのだが、
使ったのは結局、DA14mmとFA28mmだけだった。
小旅行で記念撮影的に撮る場合、
広角から標準ズームの一本でほぼ事は足ると言うことだなあ。
うーん。
DA16-45mmが欲しくなる・・・。

*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-08-22 01:48 | FA28mm F2.8

カバン完成


a0030792_8565883.jpg
a0030792_859418.jpg

3月29日のエントリに載せた、
backseatオリジナルカバン(の設計図)、
昨日、ついに完成して手元にやってきたのだった。

思ったより早い完成であった。
私の書いた設計図(というかイメージ図)に非常に正確に忠実でおどろいた。
良くも悪くも、私の描いたとおりの仕上がりになっていおり、
これで文句を言ったら天につばすることになる。


今はまだ、茶色が綺麗すぎるが、使っていくうちに良い風合いに成長していくだろう。

自分なりに工夫した点もいくつかあるのだが、
ふたが平らで少し硬いので、レンズを交換するためのちょっとした台として
使えるところなんか、なかなかよいと思う。
前後左右にポケットが付いているので、
フィルター、ケーブル、電池、コンパクトデジカメなんかを入れる場所にも事欠かない。
左右にはFA50mmぐらいの単焦点レンズなら収納できる。
それに、
a0030792_8591454.jpg

この一脚・三脚フォルダもなかなか便利。
これで、配偶者の人に担いでもらわなくても済みそうだ。

さて、
このカバン持って、どこへ行こうか。

*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-07-18 09:24 | FA28mm F2.8

おたんじょうび

a0030792_441422.jpg

今日は、配偶者の人のお誕生日(一日過ぎてるけど)。
しかも、会社の創立記念日でお休みということで、
配偶者の人が仕事に行ってから、
こっそりとお誕生日ケーキを注文したのだった。

配偶者の人のお気に入りのケーキ屋さんで購入したのだが、
このケーキ屋さん、少し高いがとてもうまいらしい。
(私には違いが分からない。)

配偶者の人はとても喜んでくれた。
購入した甲斐があったという物だ。

私は食べられないので、
配偶者の人は丸いまま切らずにこのままフォークを突き刺した。
丸いケーキを独り占め。
夢、の、ひとつらしい。



*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-07-09 04:51 | FA28mm F2.8

大谷石

a0030792_2433428.jpg

通勤経路にある、とある豪邸の裏門横の石塀。
石の風合いがふと気に入って撮影。

*istD + FA28mm F2.8 AL


で、
画像をよく見てみたら、
これ、大谷石では無かろうか。
1年半ほど前、宇都宮に旅行に行ったときに、
大谷石の地下採掘場跡(大谷資料館)に立ち寄ったのだが、
その巨大さにいたく感動したのだ。
そのときの写真は、今でもお気に入りの一つだ。
機会があったら、三脚担いで是非行ってみて欲しい。
(暗いから手持ちじゃ無理だからね)
a0030792_253933.jpg


*istD + FA J 18mmF4~35mmF5.6 AL
シャッター速度は8秒。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-01 03:02 | FA28mm F2.8
a0030792_354254.jpg

ペットボトルの飲み物を買うとき、
ついつい、なんかおまけの付いたものを買ってしまう。
そんな人は私だけではないらしく、
最近はそんなおまけの付いたペットボトルをよく見かける。

おまけの種類は様々だが、やはり一番多いのは小さなフィギュアだろう。
古代乳牛、なんてのもあったりして、こうなってくると
もう誰をターゲットにしているのやらよく分からないのだが、
それはそれで面白い。

で、
この前買ったお茶には、
銀河鉄道999フィギュア、なるものが付いていた。
企画としてはかなりまっとうな部類だろう。

だが、
ペットボトルについてたおまけに文句言うのも何だけど、
こんな、眉毛のキリッとしたメーテルなんて認められようか。
だいたい、睫毛が輪郭をはみ出てないとダメじゃないか。
特段ファンでもない私ですら、そう思ってしまった。

まあ、
リバースレンズアダプター付けての撮影でこれなので、
実際のところ相当小さいものだ。
中国の人(彩色などはきっとそうだろう)にも限界はある、
ということだろう。

でも、
見れば見るほど、メーテルには見えなくなってくるのだった。

*istD + リバースレンズアダプター + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-14 04:20 | FA28mm F2.8

松陰神社

a0030792_1625215.jpg


昨日は、打合せからの帰りに、松陰神社というところに立ち寄った。
写真は吉田松陰のお墓をぼかして撮影したもの。
墓石は決して大きくなかったが、
それのほうが吉田松陰らしいと思った。
でも、たしか萩にも松陰神社があって
吉田松陰のお墓があるんだよねぇ。

松陰神社の石灯籠には、それを寄進した人の名前が入っていたのだが、
伊藤博文
山県有朋
井上馨
乃木希典
桂太郎
等、そうそうたるメンバー。

なんとなく正方形にトリミングしてみたが、
こういうフォーマットも面白いかもしれない。

*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-26 16:11 | FA28mm F2.8