Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

かばん

カメラやさんに行くといつも思うのだが、
なんでカメラバッグってやつはあんなにかっこ悪いかね。
機能的な面では、ああ、よく考えられてるなあと感心するのだけれど、
どうにも持って歩きたくなるような色・デザインものが見当たらない。

仕方なく、通勤用に使ってるやや大きめのかばんにインナーを入れて、
カメラバッグの代わりとして使っているのだが、
これはこれで、チャックがレンズに直接当たる可能性があるなど、
機能性という面では問題が残る。

で、
作ってもらうことにしたのだ。
配偶者の人のツテなのだが、
柿渋染めの布地でかばんをオーダーメイドしてくれるところがあり、
そこでカメラバッグを作ってもらうことにしたのだ。

で、
渡したデザイン画がこれ、
a0030792_21264181.jpg

センスねー、とか思うのはしょうがないけど言わないこと。
結構作るのめんどくさかったんだから。
内容はなるべく、普通の肩掛け方にのっとったつもりだ。


上記のとおり、機能的には市販のカメラバッグに感心すること大なのだ。
機能面は一般的なものをなるべく踏襲することにして
柿渋染めの文字通りシブい風合いで、カメラバッグを作れば、
機能・デザイン両面で気に入るのではないかという目論見だ。

まあ、
気の長い話で、
今日、このデザイン画を配偶者の人が渡してくれてるはずなのだが、
それから生地の確保から製作にかかるそうで、
製作者の方にとっても基本的に本業ではないこともあり、
完成まで3~6ヶ月見る必要があるそうなのだ。

でも、
その時間がかかるのも楽しみを増幅させる。
世界で一個の私だけのカメラバッグができると思うと、
今からわくわくする。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-29 21:40 | その他

雑感

a0030792_2443364.jpg


今日は、通勤鞄にFA☆80-200mmを付けた*istDを忍ばせ、
「全然忍んでないよ」
などとひとりごちながら会社に向かったのですが、
あいにく家を出た直後から雨が降り始め、約2kgの荷物を
持って行って、持って帰ってきただけとなりました。

で、しょうがなく、昨日の写真からもう一枚セレクト。
近所の公園のパンジーの花壇。

ちょっとつかってみた限りでの雑感をいくつか。
・三脚座が使いやすい。縦位置が多い私にはありがたいこと。
・被写界深度の浅さは想像以上、ピント合わせに気をつかう必要あり。
・ファーストショットでは、後ピン?という写真が多い。要検証。
・ボケは想像よりきれい。積極的に作画に生かしたくなる。
・重さは、鞄に入れてるときはつらい。手に持ってるときは嬉しい。


*istD + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-29 03:09 | FA★80-200mm

春の気配 ~ 木蓮 ~

a0030792_18161995.jpg

夕方、いつもの近所の公園で木蓮を撮影してきた。
ボケの中に浮いているような写真にしたいと思い、
いろいろと位置を変えて撮影してみたが、暗くなってきたのでここで妥協。
それなりに意図通りにはなったのだが、どうだろうか。

木蓮はとてもきれいだけど、すぐ茶色くなってしまう。
また、茶色くなってからの存在感が強く、
散り際がやや美しくないところが、
春の花として桜に勝てないところだろう。

まあ、桜に勝てる花はないとは思うが。

PentaxPeopleの「春の気配」にトラックバック。
春の気配、というより、爛漫、という気がしなくもない。


*istD + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
えー・・・。が、がまんが、で、できませんでし、た。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-27 18:27 | FA★80-200mm

アクセサリ

a0030792_23591221.jpg


今日は、休日出勤の前に新宿へ行った。
配偶者の人の服を買ったのだが、そのお店の中でシルバーアクセサリを作っていた。
何かのイベントらしく、作ったその場でオークション形式で販売するようだった。
その、入札開始前に、しゃしゃり出て写真を一枚撮らせてもらった。

こういうのっていくらで売れるんだろうか?
興味がないと、値段が全く分からなくなるのは、レンズといっしょだな。

久しぶりにこのレンズを使ったが、これ、けっこう寄れるのね。
DA16-45なり、DA18-55はとりあえず買わないと決めたので、
このレンズをもっと大事に使うことにしよう。

びっくりするぐらい安くなっちゃったけどね。
こんなに値落ちの早いレンズ他にあるの?

*istD + FAJ18-35mm F4-5.6 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-27 00:13 | FAJ18-35mm

松陰神社

a0030792_1625215.jpg


昨日は、打合せからの帰りに、松陰神社というところに立ち寄った。
写真は吉田松陰のお墓をぼかして撮影したもの。
墓石は決して大きくなかったが、
それのほうが吉田松陰らしいと思った。
でも、たしか萩にも松陰神社があって
吉田松陰のお墓があるんだよねぇ。

松陰神社の石灯籠には、それを寄進した人の名前が入っていたのだが、
伊藤博文
山県有朋
井上馨
乃木希典
桂太郎
等、そうそうたるメンバー。

なんとなく正方形にトリミングしてみたが、
こういうフォーマットも面白いかもしれない。

*istD + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-26 16:11 | FA28mm F2.8

ボタンをおしてください

a0030792_2471049.jpg

この汚さが、仕事をしてますって感じでいい。
そう思って、
押す前に、ちょっとシャッターを切ってみた。
もしかすると、これ、
被写体になったのは初めてかも。

ISO800のノイズは夜の街を撮すのによく似合う。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-25 02:51 | A50mm F2.8 MACRO

Vespa

a0030792_20303845.jpg


打合せに向かう途中の小径で見つけたVespa。
背景の壁がよく似合ってるなと思って撮影した。

イタリアってのはいちいちかっこいいなちくしょう。

この時は、資料がやたら重く、かばんがパンパンだったのだが、
*istDとDA40mmなら大丈夫。かばんのポッケにぴったり納った。

他のデジタル一眼レフじゃこうはいかない、と、思うのが、
Pentaxデジタル一眼レフユーザーの密かな優越感。

手プレ補正なり、ダストリダクションなり、他のメーカーにはいろいろあるんだから、
これぐらい許してもらおう。

*istD + DA40mm F2.8 Limited
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-23 20:41 | DA40mm F2.8 LTD

復活スペシャル3 花編

掛川花鳥園は、花鳥園という名前だけに、鳥だけでなく花もきれいだった。
特に熱帯性の睡蓮は、あまり見たことがないだけに面白かった。
ただ、同じ温室内の鳥の印象が強烈で、もうひとつ注目されていない様子。
写真を撮ってた人も少ないし。

写真を撮る人と言えば、Canonの広角ズームと大公開望遠ズーム付けた一眼レフ二台を
首からぶら下げてるお父さんが、大汗をかきながら細かい指示を出しつつ家族の写真を取ってるのが印象的だった。
むすめさんの、ややめいわくげな様子とコミで。

写真を撮るのもいいけど、余裕を持ってその場を楽しむことも大切だなぁ。
振り返って我が身を見れば、配偶者の人の写真をたくさん撮れたのは満足だが、
持ってもらってた三脚がフレームに入っているものが多く、いちいち邪魔。
自戒します。

明日からは通常営業に戻る予定です。

a0030792_1332461.jpg

*istD + DA40mm F2.8 Limited

a0030792_1334291.jpg

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX

a0030792_134256.jpg

*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)

a0030792_1344982.jpg

*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-23 01:52 | DA40mm F2.8 LTD

掛川花鳥園といのうは、東名掛川インターのすぐそばにある、観光施設。

フクロウには無理だけど、他のよく馴れた鳥たちに自由に餌をあげることができる。
えさを求めて、ではあるが、
美しい鳥たちが自分の腕や肩に止まってくれるのはうれしいものだ。

オオハシ(くちばしが馬鹿みたいに大きいやつ)が
一度くちばしの先で不器用そうに餌をくわえて、
ポイッと上空に投げあげてから飲み込む姿に、
感動するとともに釈然としないものを感じる。

そのくちばし、邪魔なだけでないかい?

a0030792_1443493.jpg

*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]

a0030792_1454980.jpg

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX

a0030792_1465222.jpg

*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]

a0030792_1471467.jpg

*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]

a0030792_2375060.jpg

*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-22 01:48 | FA★85mm F1.4
そういう職場は多いと思うが、私の会社でも、3月は追い込み時期だ。
特に先週はひどかった。
がー、もう、本当につかれた。
写真を撮る暇がない、というようりは、精神的余裕がない日々だった。

そんな怒濤の1週間を終え久しぶりの休日を得た我々は、
一路、東名を西へ向かい、
掛川花鳥園に突入したのだった。


そんな掛川花鳥園の第一回は、フクロウ編。
かわいい。かわいすぎる。
猛禽類であるという事実を忘れそうだ。


a0030792_13555775.jpg

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX

a0030792_13565716.jpg

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX

a0030792_1403016.jpg

*istD +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

a0030792_141318.jpg

*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-03-21 14:03 | SIGMA MACRO105mm