Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Campari Shakerato

a0030792_12224078.jpg

今日のカクテルは、赤色が美しいカンパリ シェカラート。

このカクテル、材料はカンパリのみ、という詐欺みたいなカクテル。
カンパリを強めにシェークしてカクテルグラスに注ぐとできあがりだ。

カンパリをストレートで飲むのは、馴れないとかなり苦いが、
シェークすることにより、キリッと冷えるとともに
味がまろやかになり、カンパリの甘みが強調される。
ただ、いずれにしろ、カンパリ独特の風味とにがあまいのに馴れてないと、
つらいカクテルだと思う。


*istD + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-29 12:32 | カクテル

初夏の陽気

a0030792_1245563.jpg

今日は初夏の陽気。
GW前だってのに、あったかいね。

いつもの公園。
強めの日差しで、遊歩道にできた影を撮影。
強い日差しが帰ってくると、DAブルーの季節がまたやってくる。

*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-28 12:50 | DA14mm F2.8

季節はずれ

a0030792_20444725.jpg

いつもの公園を出たところでの一枚。
こんなふうに、この季節でも赤い葉っぱしたやつは、
なんなんだろう。
季節はずれもはなはだしい。

ま、
きれいだからいっか。

ファームを1.12に変えた結果、快適に絞込み測光が使えるようになった。
このレンズを使うときは、私にはグリーンボタンが必須なので、
あえて縦位置グリップははずして使うようにしている。
そうしないと、ボタンを探して何度も持ち替えるはめになるから。


今日は、なんとなく、普段の使い方をばらしてみたい。
今の自分を残しておくことは、将来の自分の参考になるだろうと考えたからだ。

普段はダイヤル位置はPが基本。
ハイパープログラムにより絞り優先的な使い方をすることが多い。
露出設定ステップは1/2と1/3でまだ悩んでおり、どちらも使う。
±1/3を使うことはほとんどないけど、±2/3と±1/2を両方使いたいからだ。
測光方式はほとんどTTL開放16分割測光。
AE-Lはスポット測光とともに昔はしょっちゅう使っていたのに、今はほとんど使わなくなった。
今は、TTL開放16分割測光での結果を予測して露出補正ですますことが多い。
露出補正は+側をよく使う。-側を使うことはまれ。
オートブラケットはしない。
結果的にオートブラケットと同じ事を手動でしていることはとても多い。
ISO感度は200か800がほとんど。
最近ようやく、表示されるシャッター速度でISO感度の戻し忘れに気付くようになった。
遅い。
ホワイトバランスはオートが基本。オートで失敗したら、いろいろ変えてみる。
それでもだめならRAWで撮りなおして、将来の自分にお任せする。
RAWを使うのはこういうときぐらい。
マニュアルホワイトバランスはほとんど使わない。
画質モードはjpegのL★★★がほとんど。
フラッシュは可能な限り使わない。
三脚使うときはミラーアップが基本。
ケーブルスイッチもリモコンも持ってるけど、あまり使ってない。もったいない。
MFはしかたなく使う。AFでよければAFを使う。
自分よりも*istDのほうが信用できる。
測距点オートは使ったことがないかも。
測距点を選択、AFロック、フレーミング、撮影の順番が基本。
中央一点だとコサイン誤差が気になる(気分の問題)。
フレーミングの移動をなるべく少なくするために測距点を選択するようにしているが、
両端の2点はなるべく使わない。これも気分の問題。
一番使うのは、格子状の残り9点のうちの角の4点だと思う。
水平を出すのがとても苦手なので、
ファインダーの中に水準器があればいいのになと思っている。

こんなとこかな?
一年後ぐらいに読み直した時、わかってねーなーと思えるだろうか。

これをお読みになった方、もしおひまでしたら
あなたの使い方も教えてください。
参考にします。
過去に書いたものでもトラックバックしてくれたりしたら、
大喜びでトラックバックし返します。

*ist D + K 135mm F2.5
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-27 22:48 | K135mm F2.5

青紫

a0030792_22134479.jpg

通勤カバンにFA★80-200mm。
仕事に行ってんだか遊びに行くんだか。
目的があって手段があるのではなくて、
ただ「使いたい」という思いから、
重いレンズを持ち出した。

結局、数枚撮影したのみで、
あんまり気に入った写真は取れなかったのだが、
その数枚を見てみるとどれもどうもピントが甘い。
自分なりに分析すると、
AFロックのあと、体が若干動くことから、
ピント面がずれてしまっているのではないだろうか。
こんなことではピントの薄さを生かせない。
一脚もって会社行くってのもなあ。

絞り込んだ写真はシャープなのだが、
それじゃあ、55-200mmDCでもいいってことになる。
こってりとした発色とボケ味は真似できないけどね。

とりあえず、使い倒すことで傾向をつかみたいのだが、
毎日このレンズ持ち歩くってものなあ。


昨日書いた、絞り込み測光できなくなった問題。
ペンタックスフォーラムに問い合わせたところ、
バージョンの古いファームが入っていた場合、
CCD,ファインダー清掃でもファームの書き換えを同時にすることがあるようだ。
1.11だったのなら、1.02に書き換えることはないはずなのだが、
間違えてしまったようだとのこと。
持ってきてくれればファームアップすると言ってくれたが、
原因がわかればそれで満足なので、
自分でさくっと1.12に書き換えた。

CCD清掃の際には、昔、
組み立て時のミスでダイヤルが効かなくなってしまったこともあったので、
今回が2回目のトラブルになる。
でも、
前回といい今回といいとても誠実に対応して頂けたので、
印象は決して悪くなっていない。
むしろ、逆だ。
そういうことって、とても大切ことではなかろうか。

*istD + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-26 22:36 | FA★80-200mm

おかしいなあ

a0030792_22318100.jpg

いつもの公園には、いつも鳩がいる。
この写真は、公園の広場のど真ん中。
時間が時間なら、子供たちがキャッチボールなどをしているところだ。
こいつ、ちょっとリラックスしすぎではないかと思う。

購入からもう1ヶ月たっているので、
ブログでの紹介がずいぶんと遅くなってしまったが、
中望遠領域の短焦点レンズとして、
SMC PENTAX 135mm F2.5をシステムに導入した。
とはいえ、あまり使っていない。
この焦点距離なら、やはりFA135mmF2.8のほうがよかったかもしれない。
AFだからというより、最短撮影距離が圧倒的にFAのほうが短いからだ。
このぐらいの焦点距離は、寄って使いたくなることが多い。

ところで、今日使ってみたら、
グリーンボタンによる絞り込み測光ができない。
おかしいなあと思って、ファームウェアのバージョンを見たら、1.02になっている。
少なくとも、1.11にはバージョンアップしていたはずで、
(PENTAX REMOTE Assistantで遊んだことがあるんだから間違いない)
原因としては、
一昨日にペンタックスフォーラムに預けたときに書き換えられたとしか考えられない。
でも、そんなことするのだろうか?明日、電話して確認してみよう。

そもそも、1.02なんていうバージョンがあったんだ。
PentaxのHPによると、
「バージョン 1.02 は4GBを超える容量のメディアに対応しておりますが、バージョン1.10 ~1.11 の機能追加および PENTAX REMOTE Assistant には対応しておりません」
とのことだ。

*ist D + K 135mm F2.5
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-25 22:57 | K135mm F2.5

週末日記

a0030792_2455524.jpg

土曜日の日記
GWを控え、撮影機会も多くなるだろうことから、
ペンタックスフォーラムに出向き、ファインダー及びCCD清掃。
合計630円。
高いか安いか。

FA☆80-200mm、DA14mm、tamronA09など、
私のラインナップの中では重量級のレンズを持って行ったのだが、
行程はこんな感じ。



ペンタックスフォーラム(*istD預ける)

昼ご飯and新宿ぶらぶら

ペンタックスフォーラム(*istD引取る)



よく考えると、写真撮れないっすよね、これじゃ。
ばかですかね。
レンズだけ持って新宿ぶらぶらしてるのって。

ペンタックスフォーラムでは、
DA14mmのフードを購入。
落としたり、転がったり、PLフィルター操作窓が行方不明になったり、と、
ぼろぼろの状態だったので、新たに購入したのだ。
定価では税込み4,200円なのだが、
ボロボロでも元のフードを引取ることで割引ができるらしく、
2,700円ほどで購入できた。
家電量販店で購入するより安い。
ラッキー、と思ったが、そもそもこんなプラスチックが4,200円なのってどうよ。

全然脈絡無いけど、ソフトレンズにちょっと惹かれた。
そんな土曜日。


日曜日の日記
ややおかしいところのある友人が、俺は鷹匠になる、と、言い出した。
軽自動車並みの価格で鷹を購入し、そのために一軒家に引っ越すと言う。
鷹はイギリスから空輸されるそうだ。
愛情を鷹に集中したいらしく、
これまで飼っていた蛇を一本、引取ってくれんかと言い出した。
彼は現在、赤いのやら白いのやら太いのやら毒いのやらで、合計6,7本飼っているのだ。

私もすこしおかしいところがあるので、快諾したのだった。
で、
今日は配偶者の人と一緒に、ペットショップ巡り。
目的は、
その長細いやつの餌を安定して入手可能な店を押さえておくことだ。
ペットショップに行くたび、
「ねずみ、ありますか?いやハムスターとかペットじゃなくって、
 は虫類の餌にするやつ、冷凍の。」
と聞いて廻るのは、なかなかシュールだった。

上の写真は、
我が家の正面の道路の植え込み。
名前は知らないが、かわいらしい花が咲いていたので撮影した。
配偶者の人に見てもらったら、
「わざとらしすぎ」
と、厳しい評価。

全然脈絡無いけど、F-1の放送で久しぶりに興奮した。
そんな日曜日。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-25 01:42 | A50mm F2.8 MACRO

明かり

a0030792_12357100.jpg

金曜日の日記
とある大学での学生向けのスマトラ地震の被害調査報告を聞きに行った。
歴史の古い大学なので、建物も古く、デザインがいちいち豪奢。
でも、出入り口には非接触型カード認証が付いてたりして、
古いものと新しいものが混在していて面白かった。
写真を撮りたくなるような建物が多かったが、
仕事できているので、撮影したのはこの中途半端な一枚だけ。

スピーカーは日本人の先生だったが、
講義の出席者は大学院生が中心で、
しかも留学生が多いものだから、全部英語だった。
でも、さすがに専門分野のことなので、7割方は理解できた気がしていた。
だが、
質疑応答になると、留学生の人が何を言ってるのかまるで分からなかった。
専門分野だから分かった、というより、
日本人の英語だから聞き取りやすかった、ということか。

*istD +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-24 12:43 | TAMRON 28-75mm
a0030792_23281453.jpg

最近通勤経路でよく見る風景。
通勤に*istDを持ち歩くようになってから、
花をよく見るようになったわけだが、
同じように花の週末もよく見るようになった。
アスファルトに散らばった花のかけらもまた、
美しいものだ。

そんなふうに感じつつ、
シャッターを切った。

*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-18 23:33 | FA★85mm F1.4

花便り ~ 芝桜 ~

a0030792_12163831.jpg

昨日は秩父羊山公園の芝桜の丘に行ってきた。
あいにくの天気だったが、楽しかった。

配偶者の人のポートレイトをたくさん撮影でき、
満足しているのだが、さすがに公開できない。

写真は基本的な構図だが、
芝桜の丘の広がりが分かるかと思う。
ひとつひとつはそれほどきれいでもない花だが、
これだけたくさんあると、さすがに迫力がある。

埼玉県は、
この秩父の芝桜とか、巾着田の菜の花とか彼岸花とか、
この手のもので観光客を集めている。
こういうのを、群生ビジネス、と、名付けることにしよう。

*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)


マクロレンズによる拡大図
a0030792_1217032.jpg
a0030792_12172169.jpg

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-17 12:55 | DA14mm F2.8
a0030792_354254.jpg

ペットボトルの飲み物を買うとき、
ついつい、なんかおまけの付いたものを買ってしまう。
そんな人は私だけではないらしく、
最近はそんなおまけの付いたペットボトルをよく見かける。

おまけの種類は様々だが、やはり一番多いのは小さなフィギュアだろう。
古代乳牛、なんてのもあったりして、こうなってくると
もう誰をターゲットにしているのやらよく分からないのだが、
それはそれで面白い。

で、
この前買ったお茶には、
銀河鉄道999フィギュア、なるものが付いていた。
企画としてはかなりまっとうな部類だろう。

だが、
ペットボトルについてたおまけに文句言うのも何だけど、
こんな、眉毛のキリッとしたメーテルなんて認められようか。
だいたい、睫毛が輪郭をはみ出てないとダメじゃないか。
特段ファンでもない私ですら、そう思ってしまった。

まあ、
リバースレンズアダプター付けての撮影でこれなので、
実際のところ相当小さいものだ。
中国の人(彩色などはきっとそうだろう)にも限界はある、
ということだろう。

でも、
見れば見るほど、メーテルには見えなくなってくるのだった。

*istD + リバースレンズアダプター + FA28mm F2.8 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-04-14 04:20 | FA28mm F2.8