Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

新しい家族

a0030792_364121.jpg

以前も書いたが、1ヶ月ほど前から新たな家族を迎え入れた。
アメリカ生まれのコーンスネークで、
つぶらな瞳とおちょぼ口がキュートな男の子だ。
友人の家で4年ほど飼われていたこともあって、人間にはすっかり馴れている。
人間をどのように認識しているのかはよく分からないが、
触っても逃げたり怒ったりすることはないし、
噛みつくなんて想像もできない。

餌をやるのは2週間に一度でよく、糞も餌をやっただけしかしない。
においもほとんど無く、鳴くこともない。
実はまことに現代的なペットなのではないかと思うが、
どうだろうか。

名前はアイバーソンという。
なるべく蛇らしさのとれた写真をブログで使うので、
できればかわいがって頂きたい。

少なくとも、私はかわいいと思っている。
変かな。

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-30 03:25 | SIGMA MACRO105mm

King's Valley

a0030792_415081.jpg

今日のカクテルはキングスバレイ、淡い緑が美しいカクテルだ。
以下の材料をシェークして作る。
ウィスキー 4/6
ホワイトキュラソー 1/6
ライムジュース 1/6
ブルーキュラソー 1tsp

つまり、材料に緑色のものは使っていない。
ブルーキュラソーの青にウィスキーの茶色で、
こんなきれいな緑色になるのだから面白い。

微妙な色がうまく出るか不安で、RAWで撮影したのだが、
デフォルトでもなかなか良い色が出ていた。
*istD、疑ってゴメン。


さて、
いい加減どのカクテルの写真を撮ったのだか自分でも分からなくなってきたので、
使ったレンズの名前でカテゴリ分けをする自分なりの規則を少し破って、
カクテルの写真は独立したカテゴリにすることにした。
また、
これを機会に、ブログ開始前のカクテル写真をこちらに持ってきた。
並べてみると結構あるものだ(これまでエントリにして26件)。
つたない写真ではあるが、
あなた好みのカクテルを見つけて頂ければ幸いである。


*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 04:17 | カクテル

Screwdriver

a0030792_359294.jpg


【再掲】

今日のカクテル:スクリュードライバー
ウォッカとオレンジジュース。
スクリュードライバーはとてもメジャーなカクテルなので、
居酒屋などでも目にするはずだ。
ただ、こうやって、自分で作れば、原価は150円ぐらいで、
居酒屋よりほどウマイのである。

(2004.5.30)

*istD + FA50mm F1.7
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:59 | カクテル

Gin & Tonic

a0030792_3553486.jpg


【再掲】

今日のカクテル:ジントニック
無色で面白みのないカクテルなので、
よりで撮ってみたが、
それでもあまり面白い写真にはならなかった。
こういうものを美しく撮るセンスがないなあ。

(2004.5.21)

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:56 | カクテル

Presbyterian

a0030792_3532976.jpg


【再掲】

今日のカクテル:プレズビテリアン
バーボン、ソーダ、ジンジャーエール、レモンピールで作るカクテル。
初めて作った。さっぱりしていて美味い。
結構アルコールは入っているのだが、
あまり強くない人でもやばい量飲んでしまいそうなカクテル。

しかし、Presbyterianってどういう意味?
と思って調べたら、キリスト教の長老派とか長老教会員とかいう意味のようだ。
なぜこのさわやかなカクテルにそんな名前?

(2004.5.16)

*istD + FA50mm F1.7
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:54 | カクテル

Old Pal

a0030792_3501812.jpg


【再掲】

今日のカクテル:オールドパル
材料はウィスキー・ドライベルモット・カンパリ。
レシピには同量と書いてあったが、2:1:1で作る。
そういうことができるのも、自宅カクテルの魅力。

オールド・パルから、ペンパルを連想し、
便箋と万年筆を背景においてみたが、
狙いすぎ、というやつだろうか。

(2004.5.12)

*istD + FA50mm F1.7
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:50 | カクテル

Parisian

a0030792_3474916.jpg


【再掲】

今日のカクテル:パリジャン
ほんの少しグルームドカシスを使う、甘めのカクテル。
どちらかというと食前酒なんだろうなあ。
グルームドカシスを抜けば、マティーニに近いのだが、
全く味が違うところが面白い。
ただ、それほど好きなカクテルではない。

(2004.5.11)

*istD + FA☆85mm F1.4 [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:48 | カクテル

Bacardi Cocktail

a0030792_3452118.jpg


【再掲】

今日のカクテル:バカルディ・カクテル
ホワイトラム(銘柄はバカルディでなければならない)
とグレナデンシロップとライムジュースをシェイクして作る。
おいしく作るコツはなるべくシロップを少なめにすること、
と考えるのは私だけだろうか。

グレナデンシロップの色でカクテルの色が決まるわけだが、
なんだか鮮やか過ぎるような気もする。

(2004.5.9)

*istD + FA☆85mm F1.4 [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:46 | カクテル

Godfather

a0030792_3421379.jpg


【再掲】

今日のカクテル:ゴッドファーザー
フレンチコネクションのベースをウィスキーに替えるだけの簡単カクテル。
でも、これがなかなかうまいんだな。
アマレット(右の瓶)は杏の種のリキュールで、独特の甘さがある。
これの量を加減することで、
甘いカクテルが好きな人、嫌いな人それぞれに対応できる便利さもある。
結局、ウィスキーベースのカクテルの中では、一番美味いと思っている。

(2004.4.30)

*istD + FA☆85mm F1.4 [IF]
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:43 | カクテル

Sidecar

a0030792_3391131.jpg


【再掲】

今日のカクテル:サイドカー
今日はブランデーの日。
私の飲んだサイドカーは、
ブランデー・ホワイトキュラソー・レモンジュースをシェイクして作る。
比較的に安定して美味しく作れるカクテル。
今日は嫁のために、フレンチコネクションも作った(端に写ってるロックグラス)。
こちらは、ブランデーとアマレット。
2種類の酒をビルトで作るだけのカクテルなので、とても簡単。
他にももう少し難しいカクテルを作ることもあるのだが、
嫁はこれが一番のお気に入り。
なんだかなあ。

でも、フレンチコネクションは美味いんですよ、実際。
なんだったら、指でかき混ぜてもいいぐらいの簡単さだから、
ナイトキャップにはお勧めのカクテル。

(2004.4.21)

*istD + FA 50mm F1.7
[PR]
by backseatofmycar | 2005-06-27 03:40 | カクテル