Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

曼珠沙華

a0030792_4365971.jpg


近所に咲いていた彼岸花を真上から日の丸構図で。
彼岸花は横からの写真が多いような気がするので、
こんなのもたまにはいいかなと。

*istD + Lensbaby
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-29 05:59 | Lensbaby

まぼろしじゃなかった

a0030792_328065.jpg

帰省中のこと。
お世話になった祖父母の墓参りの帰り道、
母に、「時に母、私は幼稚園時、蛸型の滑り台で遊んだか」
ときいたところ、その通りとのこと。
車を運転する父にわがままを言って、その公園に連れて行ってもらった。
幼少の記憶ではよくあることだとは思うが、
脳内では大規模な公園の中心に置かれているイメージだったのだが、
実際のそれは住宅地の中のごく小さな街区公園であった。

タコ公園というのも俗称で、正確には鶴の荘公園というようだ。
こども間での呼び名だったのだろうか。

その公園では、今でも少年少女が数多く遊んでおり、
約30年前の私の姿を思わせた。
いつできたのかは知らないが、さらに30年後も残っていることを願うばかりである。

ところで、この蛸型滑り台、今でもいっぱいあるのね。


*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-28 04:08 | DA14mm F2.8

RGB

a0030792_3424557.jpg
a0030792_343244.jpg
a0030792_3431543.jpg


週末は帰省。
そのついでに、両親及び配偶者の人と海遊館へ。
かっちりとした写真を撮るには暗すぎる上に人も多すぎたため、
雰囲気と色だけで組写真にしてみた。

上から、クラゲ、マンボウ、タカアシガニ。

まともに撮影できなかった写真は別にして、
マンボウが悠然と泳ぐ姿がじっくり見られたので満足。


上,中:*istD + DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
下:*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)

[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-27 03:46 | DA18-55mm

変貌する街

a0030792_32112100.jpg


秋葉原ヨドバシ前。
生き残るのは、強者でも賢者でもない、変化できるものだ。
という言葉があるけども(ダーウィンが進化論で述べたというのはガセらしいが)、
秋葉原というのは、そんな意味でしたたかな街だなと、
メイドの服装でビラ配りをしている女性を見て思った次第。

メイド服の女性を撮る勇気は私にはないけれど。

全然関係ない話だけど。
佐藤琢磨が来期のシートを失った。
厳しい世界の話だから、今年の成績ではやむを得ないのかもしれない。
しかし、
失い方が最悪だ。
もっと方法があるだろう。
ジェンソンバトンにも腹が立つが、
BARおよびホンダにはもっと腹が立つ。
もうホンダの車なんか買ってやらない。

ホンダの車を買ったことはないけれど。


DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-22 03:43 | DA18-55mm

直立する蛸

a0030792_2314272.jpg


そういえば、昔はこんなタコの遊具そこらじゅうにあったような。

私も、幼少のころこんなタコの遊具で遊んだような気がする。
そのころ私は、兵庫県宝塚市に住んでいた。
小学校入学と同時に、隣接する別の市に引っ越したため、
幼稚園の記憶を小学生時代に反復することが無く、
そのためか、そのころの記憶が非常にあいまいなのだ。
でも、なんとなくタコ公園、などと呼ばれるところで遊んだ気がするのだ。
その記憶は本物だろうか。
今度、母にでも確かめてみよう。

このタコのいた公園の直ぐ横では、道路の拡幅工事が行われていたが、
幸いにも、公園はその対象からは免れたようだ。
私の記憶の中のタコは、今でもあるのだろうか、
それとも、そもそもまぼろしなのだろうか。

*istD + FA50mm F1.7
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-20 23:23 | FA★80-200mm

中秋の名月

a0030792_1235243.jpg


*istD +SIGMA APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF + Kenko 1.5× AF Teleplus
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-19 12:45 | SIGMA 170-500mm

アンカツスペシャル

今日は中山競馬場で「名手」安藤勝己騎手を追っかけてきた。

<精神統一>
a0030792_19565.jpg

*istD + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
5R 新馬 メジロファルカル騎乗

本馬場入場直後。
精神統一をはかるためか、安藤勝己騎手の目は閉じられていた。
まばたきかしらと思ったのだが、連射した別の写真も同様であった。

<独走>
a0030792_195110.jpg

*istD + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
10R 江戸川特別 イブキサブデュー騎乗

直線。
強気の逃げから、直線突き放し、4馬身差の快勝。
高く振り上げた鞭が勇ましくもかっこいい。

<虎視眈々>
a0030792_195469.jpg

*istD + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
11R セントライト記念(GⅡ)

返し馬。
あの関口房郎氏の所有する素質馬、フサイチアウステルでの重賞勝利を虎視眈々と狙う安藤勝己騎手。
底を見せてない魅力はある物の、ちょっと人気しすぎな気もした。
これも、アンカツ効果だろうか。

<直線の攻防>
a0030792_1102081.jpg

*istD +SIGMA APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF
11R セントライト記念(GⅡ)

直線。
先行するピサノパテックを追う、フサイチアウステル。
足色から一瞬勝ったかと思わせたが、後ろのキングストレイルの切れ味に首差破れる。
実に惜しい敗戦ではあるが、本番(菊花賞)が楽しみな内容であった。

応援している騎手、競走馬がいると、
自然と「そのまま、そのままー」とか、「差せー」とか、声が出る。
大声を出しながらでは、撮影もままならなかったので、
本来、馬券を買うか写真を撮るかどちらかにするべきなのだろう。
でも、馬券を買っているのと買っていないのとでは興奮度が違う。
たとえ、単勝2.4倍を500円買っただけ(上記10レース)でも、
勝利したときのそのカタルシスやかなりなものだ。
本日は馬券的にはマイナスだったが、実に楽しかった。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-19 01:55 | FA★80-200mm

青い珊瑚礁

a0030792_0381171.jpg


今日のカクテルは青い珊瑚礁。
名前の通り、日本生まれのカクテルだ。

ジン2/3
グリーンペパーミント1/3
をシェークして、砂糖でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぎ、
最後にマラスキーノチェリーを沈める。

実は、バーで頼んでみたことのないカクテルで、
味にあまり自信がない(比較する舌の記憶がない)のだが、
甘めのカクテルで、気に入り度は中の下というところ。
同じグリーンペパーミントを使ったカクテルなら、モッキンバードのほうが美味いと思う。

かなりフォトジェニックなカクテルだが、
今回の撮影結果にはあまり満足していない。

これを使うようになってから、
背景を真っ黒につぶした代わりばえのしない写真ばかり撮っている。
でも、飽きるまでこの形式で続けてみたい。
これがたくさん集まれば、ちょっと壮観なのではないかなと、勝手に思っているのだ。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-18 01:19 | カクテル

食卓

a0030792_4412818.jpg


通勤途中にて。
お食事中の蝶をちょっとおじゃまする。
この直後、口吻がにゅいーんと伸びて蜜を吸い始めた。

背景のグラデーションだけを残した赤い花の色調が気に入った次第。

蝶の暗めの体をスポット測光した上で、さらに2/3段プラスに露出補正。
花の白飛びを嫌う向きもあろうが、私はこれでいいと思っている。
アンダー気味にRAWで撮影して後から調整してもいいのだろうが、
Jpegのほうが、なんというか、ライブ感、みたいなものがある気がする。
じっくりと作品にしたいときはRAWで撮るべきだろうけど。

今日は、晴れてはいるものの雲も多く、
柔らかい光線状態でマクロ撮影がやりやすい日だった。


そんなところにも、秋の始まりを感じる今日このごろ。

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-17 05:04 | SIGMA MACRO105mm

東京タワー

a0030792_21463089.jpg


今日は東京都内で現地調査。
東京といっても西のはずれに住み、働いているのであまり見ることが無いのだが、
あらためて近くて見ると、東京タワーってでっかいなあ。

仕事中にもかかわらず、その存在感に抗しきれずシャッターを切る。
ともあれ、今日は天気もよく、有益な現地調査ができた。

調査時は広角を必要とすることが多く、望遠の出番はほとんどないため、
ほとんどの撮影をDA18-55mmだけですませることでた。
このレンズを購入した甲斐があったというものだ。

以上、ポジティブな私。

a0030792_2146432.jpg

ちゅうか、天気よすぎ。あちいよ。
一人バカみたいにでかいカメラ持って走り回るにはつらい天気だよ。

やっぱり、18mmだとちょっとたらんなあ、DA16-45mmにしとくべきやったかなあ。
ちゅうか、*istDを仕事につかうんもたいがいにせななあ。


以上、メランコリックな私。

DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
[PR]
by backseatofmycar | 2005-09-14 23:16 | DA18-55mm