Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー

<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Hot Buttered Rum

a0030792_20105145.jpg


最近、ようやく「肌寒い」などと言う単語が出てくるようになった。
というわけで、
今日のカクテルはホット・バタード・ラム。
ホットカクテルの代名詞とも言える、メジャーなカクテルだ。

材料は、以下の通り。
ダークラム:45ml
角砂糖:1個
熱湯:適量
バター:1片

耐熱グラスに角砂糖を入れ、少量の熱湯で溶かす。
そこにラム(ホワイトラムはダメ)を入れてから熱湯を満たし、ステアする。
最後に、バターを浮かべ、マドラーを添えると出来上がり。
あれば、シナモンスティックを添えてもいい。

バターが入っているので、くどくなんじゃないかと心配されるかもしれないが、
マドラーでかき混ぜながら飲むと、意外と大丈夫。
少し甘口で、芯から温まるカクテルだ。
風邪のときに飲むといいとされる。
日本で言うところの玉子酒、と言いたいところだけど、
Hot Egg Nogの類やTom and Jerryのほうが近いかなあ、
なんといっても卵使ってるから。

冬のBarでの最初の一杯として、
(自分じゃなくて←ここ大事)同行者に勧めるカクテルとして、
いかがでしょうか。
「あー、寒かった。すっかり冷えちゃったね。」
「そうだね。あ、マスター、彼女にHot Buttered Rum、僕は・・・。」
見たいな感じで。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-31 20:50 | カクテル

敗者と勝者

a0030792_18392590.jpg
a0030792_184014.jpg


今日は、配偶者の人の一週間お疲れ様のご褒美に、ケーキ屋さんに行った。
ケーキ屋さんの玄関には、植木鉢が持てる人形が置かれていた。

本当は、2体で1ペアなのだろうが、
そのうち1体はケーキ屋さんの陰に隠されていた。
その、寂しげな後ろ姿を撮影。
翻ってみると、正面に置かれた人形の顔がいやらしいほど誇らしげに見えた。
特に、不必要に血色の良い唇がイヤ。

こういうのをコントラストっていうんだな。

*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)

どちらもノーファインダーだが、構図はほぼ意図通り。
ファインダー見てるよりもうまいかもしれない。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-29 18:55

陽射

a0030792_1917818.jpg


正面から光を受けた淡い色のコスモスを、裏からほぼ真逆光で撮影してみた。
露出を+2にすると、やっと満足する透明感が出せた。
もっと極端でもいいのかな?
このへんの判断は難しい。

写真における自分らしさって、
正直言ってまだよくわかってないんだけど、
すくなくともこの写真はあまり自分らしくない気がする。

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-28 19:34 | SIGMA MACRO105mm

路傍の異文化

a0030792_2326384.jpg


会社に向かう途中に撮影。

花には詳しくないので、名前は分からないのだが、
なんとなく長ったらしいカタカナの名前がついていそうだ。

こういう色柄は日本の文化には無い。
不思議だなあと思うのは、文化に無いと自然にもないことだ。
もちろん、流れは逆で自然から文化が生まれているのだということは分かるのだが、
それでもやっぱり、不思議だなあと思う。

こんだけ書いて、日本原産だったら恥ずかしいね。


まあ、恥ずかしいついでに。

私は、初めて買ったカメラがIXY(APSカメラ)で、
それ以降はデジタルカメラだったので、
35mmフィルムはまともに扱ったことが無い。
そのため、恥ずかしながら、
フィルムを本体に装填するのでさえ、どうしていいのかわからないのが実情だ。
それでは、あまりにカメラを趣味とする人間としてバランスに欠くと思うので、
最近、銀塩一眼レフが欲しくなっている。
もちろん、中古でいいんだけど、機種はなにがいいだろうか。
今現在はZ-1pがいいなあ、と、思っているのだが、もうひとつ狙いを定めかねている。

*istD +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

2005.10.28追記
どうやら、この花はタイワンホトトギスというらしい。
漢字で書くと台湾杜鵑だ。
なんだ、漢字で書ける花じゃないか。
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-26 23:45 | TAMRON 28-75mm

ミュージカルバトン

a0030792_22244527.jpg



やっとミュージカルバトンを書ける。
Chaos And Creation In The Backyardの発売をじっと待っていたら、
こんなに遅くなってしまった。

私はビートルズ解散後のPaul McCartneyファンで、
聴く曲の7,80%はPaul McCartneyの曲である。
このブログタイトル"That Day is Done"も、PaulのアルバムFlowers In The Dirt内の曲名であるし、
今のハンドルbackseatというのも、RamのThe Back Seat Of My Carに由来している。
The Back Seat Of My Carというのは、今は放置中の私のHPのタイトルでもあり、やや、ややこしい。
ちなみに、そのHP自体がPaul McCartneyについて書いているものであり、メニュータイトルは全てPaulの曲名である。
なお、ハンドルについてだが、一応、thebackseatofmycar"というのがフルネームで、略称がbackseat、
基本的にはbackseatを主に使用する、というのが公式見解となっている。
なんだよ、公式見解って。

ともかく、そんな私なので、以下に挙げるものはPaul McCartneyばっかりだ。
バラエティが無くて面白くないだろうが、ファンなんだからしょうがないと、
開き直ってみる。

さてと。


コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

いつも音楽を聴くのに使っているRio Carbonには、3.8GB音楽が入っており、
パソコンの中に入っている私の音楽ファイルはほぼ同量。
配偶者の人も同じパソコンを使っているので、合計では5GB弱かな。

今聞いている曲

・Chaos And Creation In The Backyard /Paul McCartney

Paul McCartneyの新作アルバム。これを書くために、今までバトンを離さなかった。
Paulの頭に浮かんでくるあまたのメロディをそのまま音楽に昇華させていった感じで、
意外性はあまりない。
ほぼ全ての楽器をPaul自身が演奏しているため、McCartneyやMcCartney2と比較されることもあるかと思うが、基本的には全く別物だと思う。
やはりプロデューサーを置いていることが最大の相違点となっているのだろうが、前述のアルバムと違い、ちゃんと曲が完成されている。
ただ、はまる要素はややすくない気がする。
うまく言えないのだが、第一印象は「レストランで食べる田舎料理」という感じ。
その手作り感も、ちゃんと計算されたもので、
アルバムMcCartneyのように離れ難い魅力があるのだけど、たまにギョッとするものが混じっているというようなことは無く、
安心してお召し上がりいただくことができる。


最後に買ったCD

・Chaos And Creation In The Backyard /Paul McCartney
・Fine Line /Paul McCartney

この二つは同時購入。
最後に買ったCDはPaulの最新作にしたかったので、書くのをここまで伸ばしてしまった。
まあ、買ったのももう結構前になってしまったけど。

上の写真はこの2枚のジャケットで、手前がChaos And Creation In The Backyardで、
奥がFine Line。
Fine LineはアルバムChaos And Creation In The Backyardからのファーストシングル。
Fine Lineにおまけ2曲が付いていなければ買わなかった。
ジャケットはFine Lineのほうが好き。
Chaos And Creation In The Backyardのジャケットは前作のDriving Rainに続いて、
本当にこれがベストなのだろうか?というもの。
Driving Rainのジャケットはカシオのリストカメラ(2.5万画素!少な!!)で撮影されたもので、
私は、驚きのあまりリストカメラを購入してしまった(今でもたまに使っている)。


Fine Lineはアップテンポのピアノ曲で、なかなかいい。
ファーストシングルはアップテンポでまとまりはあるけどスケール感はない曲、
というのが恒例になりつつある気がするが、この曲はかなり気に入っている。


よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

この質問はとても難しい。とりあえずさくっと挙げよう。

Dear Boy/Paul McCartney "Ram"より

Somebody Who Cares/Paul McCartney "Tug Of War"より

Footprints/Paul McCartney "Press To Play"より

That Day Is Done/Paul McCartney "Flowers In The Dirt"より

Calico Skies/Paul McCartney "Flaming Pie"より

以上は、いずれもシングルになっていない、アルバムの中の1曲にすぎないし、
各アルバムを代表する曲でもない。
でも、「このアルバムにこの曲があってよかった」という曲だ。
比較的おとなしめの選曲なのは、たまたまそんな気分だったから。
明日になれば、また変わることだろう。
だたし、例によって全部Paul McCartneyの曲であろうことは、
間違いがない。


バトンを渡す5名

さすがに、いまさらミュージカルバトンを渡されても困ってしまうでしょうから、ここで握りつぶします。
まあ、渡す人などいない、というのもありますが。

バトンを頂いたusakoさん、ありがとうございます。
それはもう、忘れるぐらい遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした。


*istD + FA☆85mm F1.4 ED [IF]

[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-25 22:45 | FA★85mm F1.4

大柿鞄

a0030792_4423537.jpg


今日は、鞄の写真を撮りに、車で15分ほどのところにある公園へ。

もう一つぐっとくる写真は撮れなかったけど、
この写真は木洩れ日の周り方が少し気に入っている。

鞄の写真は、鞄を作って頂いた方から頼まれたもので、
ブログで使った写真をくれと言われただけなのだが、
それだけではなんだなあと思って、追加で撮影しに行ったのだ。
ただ、結構ラフに使っているため、
それなりに使用感が出ており(それが気に入っているのだが)、
カタログ的に使えるような写真にはならなさそうだった。

写真を何に使われるのかはよく分かってないのだが、
もし分かったら、何かお伝えしたい。

*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-24 04:54 | DA14mm F2.8

靖国神社に行ってみた


a0030792_13271776.jpg

靖国神社に行ってみた。

More
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-23 13:13 | DA14mm F2.8

秋晴れと防災行政無線

a0030792_23322635.jpg


久しぶりに秋晴れである。
近くの公園で、防災行政無線のスピーカーと思われるものと、雲らしい雲を撮影。

なんだか、夏っぽい写真になってしまったが、秋晴れで秋らしさを出すには、
どうしたらよいのだろうか。


*istD +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-21 23:53 | TAMRON 28-75mm

Clieに夢中

a0030792_242983.jpg


いまさらながら、という気もするが、CLIEを購入した。
もちろん中古だ。
レンズを中古で買うようになってから、中古というものに対する抵抗感が無くなったというのもあるが、私の購入した機種はもうとっくに新品では売ってないものだからだ。

ただ、もうClieの最新機種を待っていてもしょうがないだろう。
そもそも、Palm市場そのものが、風前の灯火になってしまっている。その役割を携帯電話に譲ってしまったということなのだろうが、それでもスケジュール管理などの用途では一日の長があると思っている。

前に使っていたCLIEを踏んづけてぶっ壊して以来、私も携帯電話をスケジューラーとして使っていたのだが、打合せのたびに携帯電話を取り出してスケジュール確認をするのが、なんだかいやになってしまったのだ。なんとなく、もうひとつかっこわるいと思うのだ。理屈じゃなくて美学で。紙の手帳?もうそんなものに戻れませんよ。

前CLIEに大きな不満があったわけではないので、しかたなく、という体で購入したのだが、現在、すっかり夢中である。グラフティというPalm特有の表記法もマスターしたつもりでいたのだが、やっぱり、キーボードがあると圧倒的に便利。今のこの文章もまさにCLIEで書いているのだが、前CLIEでは、こんな長い文章は書く気にならなかった。独特の波打ったキーボードの形状が打ちやすさに大きく貢献している。昔、初めて見たときは変な形と思ったものだが、意味のある形であった。
また、この小さなボディに無線Lanまで内蔵しているので、会社、自宅とも無線Lan環境を構築している私にちょうどいい、ネットワーク機器となっている。

余りがちであったメモリースティックもこれで活用できるというものだ。

一応、デジタルカメラも内蔵しており、極小CMOSの35万画素とはいう二世代前の携帯電話のようなスペックながら、簡単なおえかきソフトとネットワーク環境によって、お遊びメールを送るのになかなか役に立っている。

いつまで使い続けるかはわからないが、今はもっと早く買っておくべきであったと思っている。

Optio WP
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-20 02:44 | その他

Rinse The Raindrops

a0030792_2056255.jpg


紅葉前のもみじの葉先の水滴。
自転車で人が通りがかる瞬間にシャッターを切る。
本当は、雨傘を差した人を背景に入れたいところだが、
そもそも撮影時は雨が小休止していたときだった。
F8.0まで絞っているのだが、最短撮影距離付近ではこのとおり。
もう少し被写界深度が欲しいところだけど、
構図は変えたくないし、これ以上ISO感度を上げたくなかったので、これが限界。

等倍に拡大すると、水滴の中に自転車が上下反転されて写っていた。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2005-10-18 21:12 | A50mm F2.8 MACRO