Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

襲い掛かる花

a0030792_23164926.jpg

ちょっと暗めの望遠レンズ、
K100Dの手ブレ補正機能が活躍するレンズとしては、これ以上ふさわしいものは無い。
そんなわけで、
SIGMAの50-200mmDCを持ち出した。
結果的には、
これまでなら手ブレが発生してもおかしくないシャッター速度でも、
驚くほどシャープな画像が得られた。
2~3.5段という補正機能の数字にとらわれず、
可能な限り1/補正後焦点距離を維持することで、
失敗写真はずいぶんと減らせるのではないだろうか。
ファインダーで効果が見えないというのは確かにちょっと残念だけど、
こうやって手持ちのレンズ何でも手ブレ補正が効いちゃうというのは、
そんな些細なネガを補って余りある機能だと、心底感じた。

キャノン・ニコンの手ブレ補正レンズは、高価すぎてあまり眼中に無かったんだけど、
コニカミノルタのCCD手ブレ補正はとってもうらやましかったのよ。ほんとは。
同等以上のものを手にした今だから言えるけどね。

さて、
写真は近所に咲いてた、ある意味好きな花。
名前とかはぜんぜん知らないけど、
なんか襲い掛りそうな感じがよい。
どう見ても、口と舌にしか見えない。
目玉を書き込みたくなる。

K100D + SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-31 23:37 | SIGMA 55-200mm DC

朝霞駐屯地

a0030792_10595749.jpg

K100D + FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]
a0030792_1101684.jpg

K100D + DA14mm F2.8 ED (IF)
a0030792_1103650.jpg

K100D +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
a0030792_1105390.jpg

K100D +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
a0030792_111826.jpg

K100D + FA soft 28mm F2.8
a0030792_1112238.jpg

K100D + FA soft 28mm F2.8

書きかけ原稿が2度も消えちゃって、
やるきなくしたよ。
SDカードを買いに行きがてら、
陸上自衛隊の朝霞駐屯地の広報センターに行って、
適当に写真とって、
満足して帰ってきたってことだ。

K100Dの感想をいっぱい書いた気がするけど、
もう書く気なくしちゃったよ。
やる気が出たらまた書くことにしよう。
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-30 11:07 | その他

あれ、 あれ、 あれ?

a0030792_12543127.jpg


はっぴばーすでー おーれー
というわけで、33歳にもなっちゃったよ。

配偶者の人は早朝から一泊旅行に行ってしまい、
私は前日徹夜仕事直後の深酒がひびきやや二日酔いという、
なんともぱっとしない誕生日でとなるはずであった。

ところが、

机にあった配偶者の人からの一枚のメモ、
時計の下を探せと書いてある。

時計の下にはまたメモ、
こんどはFAXを探せ?

ぬいぐるみの下
包丁立ての横、
トイレの中、
コーヒーメーカーの中
アイバーソン(ペットの蛇)のケージの下、
スピーカーの裏、
冷蔵庫のたまご置き場、
椅子の下、
などなど、
次々メモが出てくる。
最後は普段ティッシュペーパーを置いている棚とのこと。
見覚えのある絞りの形のマークの付いた紙袋。
中身は・・・K100D!!!!!
本当に驚いた。

忙しい誕生日になりそうだ。
まずは、SDカード買いに行かなくちゃ。

Cyber-Shot U50
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-29 13:52 | その他

霧雨の公園

a0030792_232242.jpg


霧雨のあがった朝の公園。
ソフトレンズを使うのには絶好のコンディションではなかろうかと思う。

ソフトレンズは絞り気味で使うのががコツ、だと聞いていたが、
今日確かにその通りだと認識した。

ソフトレンズの使い方は、甘い食べ物に似ている。
ソフトレンズはソフト効果を控えめにするほどいい写真になる。
甘い食べ物の褒め言葉は大抵、「甘くない」だ。

*istD + FA soft 28mm F2.8
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-26 03:26 | FA soft 28mm

態度の大きい猫

a0030792_232110.jpg


日記的には、今日も金魚に振り回されたため、写真を撮ってない。
ていうか、
*istDを握っていない日曜日ということすら珍しい。

ちょっと前に撮った写真をなんとなく蔵出し。

ペットショップの猫であるが、
なんというか、態度がデカイ。
「あなたにわたくしを飼う経済力があるとは思えなくてよ。」
と、言われているようでさえある。
オスかもしれないけど、
それはそれで、
おねえ言葉でしゃべってそうだ。

*istD + A 50mm F2.8 MACRO
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-24 02:38 | A50mm F2.8 MACRO

主のよう

a0030792_1855284.jpg


今日は、江戸川区の金魚まつりなるものに行ってきた。
無料金魚すくいなるイベントがあると聞き、
配偶者の人が喜び勇んで出陣したのだが、
残念ながらあまりの人の多さに断念した。

やはり、金払ってこその金魚すくいということだろう。

さて、
残念というか、やはりというか、
金魚を飼うきっかけを作った黒出目金は、死んでしまった。
さらには、
お気に入りとして写真を載せたらんちゅうまでも。
いやはや生き物を飼う、というのは難しいものである。
知識と経験をつんで、簡単には死なさなくなるまでに、
私はどれだけの命を奪うことになるのだろうか・・・。

さて、
写真は、金魚まつりで展示されていた非売品の金魚。
大きくなるとは聞いていたが、ここまでとは思わなかった。

a0030792_18552395.jpg


*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-22 20:00 | SIGMA MACRO105mm

雨と自転車

a0030792_2249289.jpg


雨模様には、置き去りにされたかの自転車がよく似合う。
日常の風景なのに、なんとなくノスタルジックで、さびしげな、そんな感じ。

よく考えてみると、パクられて、乗り捨てられた自転車かもしれず、
そう考えてしまうと、
自転車盗難の被害にあった経験が一度や二度ではない私としては、
はらわたが煮えくり返るところではあるのだが、
ここはまあ、
「なんか雰囲気あるね」
ぐらいの感想を持つ心の余裕を持ちたいところである。

*istD + FA soft 28mm F2.8

ついに、Pentaxの独自性および異常性を表すもののひとつである、
広角ソフトレンズを導入した。
トキナーからキャノン・ニコンマウントでのフィッシュアイズームの発売が発表されたことに対し、
それ自体は協業関係にあるPentaxにとっても喜ばしいことであるとは思いつつも、
一抹の寂しさを感じてしまうのは、Pentaxユーザーとして致し方ないところ。
そんな複雑な感情を紛らわす、ASP-C換算でほぼ標準softレンズ。
「だからPentax」を、このレンズですこしでも実践できたらいいなあと思っている。
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-18 23:13 | FA soft 28mm

水槽立ち上げ

a0030792_1584562.jpg


昨日のエントリで書いた通り、配偶者の人は金魚すくいで出目金をゲットした。
普段なら、金魚は返してしまうところなのだが、
今回は、家に持って帰ることにしたのだった。

金魚すくいのモチベーションアップのため、
「出目金をすくえたら、飼ってみてもいいよ」
と事前に約束していたからだ。

普段の配偶者の人の腕前を見るに、
まさか本当にすくえると思っていなかったのだ。

まあ、
飼う、と言い出した以上、それなりの環境を整えてあげたい。
というわけで、初めての水槽購入。

店員さんのお勧めに従うまま、
水槽、その他機材、砂、水草、流木、エビ、貝等を購入。
ついでに寂しかろうと、金魚を2尾追加。
合計で5万円ほど。

1回300円ですくった出目金を飼うための装備では無いような気もするが、
まあ、気にしないでおこう。
その出目金、
写真の右下の隅で小さくなっているやつなのだが、
いきなりこの存在感の無さだ。
まあ、気にしないでおこう。
あまり元気じゃない感じなのが、気にかかるところだが・・・。

さて、
備忘録として、水槽の中に放り込んだものを書いておく。
黒出目金×1(金魚すくい) 
和金×1(金魚すくい)
<以下購入品>
らんちゅう×1
水胞眼×1
イシマキガイ×5
ヤマトヌマエビ×5
南米ウィローモヌ流木
ミクロソリウム×4
アヌビアス・ナナ×2
スクリューバリス×たくさん

*istD + DA 16-45mm F4 ED[AL]


いまんとこ一番のお気に入りはこいつ。
a0030792_3302367.jpg

自分で言うのもなんだが、なかなかかわいく撮れた。
写真好きと金魚好きの属性が重複することが少ないのか、
ネットを徘徊しても、金魚のいい写真って少ない。
鳥好きと写真好きは相関性が高いのになあ。
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-18 01:58 | アクアリウム

みたままつり

a0030792_4442240.jpg


今日は、配偶者の人と靖国神社で行われていた『みたままつり』に行ってきた。
御霊祭、と書くのだろう。

国連安全保障理事会による北朝鮮非難決議の採択に合わせて、
英霊の御霊に不戦の誓いを行ってきた、

ってな感じのポリティカルな面は我々にはぜんぜんなくって、
配偶者の人のライフワークであるところの金魚すくいができそうな、
手近なお祭を探したら、今日やっているのネットで発見した、というだけの話だ。

奥の像は、かの大村益次郎。
司馬遼太郎の小説を読んでいる限りでは、
こんなライトアップがもっとも似合わない人だよなあ、
と、思った。

今日は広角レンズ中心のレンズ構成だったとはいえ、
手ブレ写真は思いのほか少なかった。
一脚さまさまである。

配偶者の人は、目標としていた出目金を掬い上げ、
大満足であったようだ。
面と向かってはなかなか言えないが、
配偶者の人が喜んでくれるのが、一番嬉しいんだよ、私は。

*istD + DA14mm F2.8 ED (IF)
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-17 04:44 | DA14mm F2.8

あちー

a0030792_1536564.jpg


暑い。

ケージのふたを開けると、喜び勇んで脱出を図ることも多いアイバーソン(ペットの蛇)であるが、
今日は、体のほとんどを水に沈めたまま、首をだらりをケージのふちに乗せただけ。
「今日はいいよ。暑いし。」
と、言っているように見えた。

*istD + SIGMA AF MACRO 105mmF2.8EX
[PR]
by backseatofmycar | 2006-07-16 15:40 | SIGMA MACRO105mm