Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

burger

a0030792_0344456.jpg


K10D + DA 21mmF3.2AL Limited

先のエントリのとおり、
この3連休は、基本、家で療養していたのだが、
さすがにずっと引きこもりだと精神的に腐るので、
それぞれ、ちょっとずつお出かけをしたのだった。

今日は、西荻窪でさんぽ。
写真は、そのついでに行った、
駅近くのハンバーガーショップでの晩御飯。
このほうれん草のハンバーガーがかなり美味かった。

その他に見てまわった、
アンティークショップやアイスクリーム屋、服屋などを総合して、
西荻窪はこだわりの人が住む街、
という認識に至った。

個人的な印象でしかないわけだが、
そんなに間違ってないとも思う。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-09-25 01:52 | DA21mm F3.2 LTD

Horse's Neck

a0030792_1345898.jpg


K10D + FA 50mm F2.8 MACRO

今日のカクテルはフォーセズネック。
馬の首、という名前のカクテルだが、
作るのがへたくそと言うこともあって、
そんなふうにはまったく見えないのだった。

らせん状に剥いたレモンの皮を除くと、
ブランデーのジンジャーエール割りなので、
ご家庭でも気軽に楽しめるカクテルだ。

先週から風邪を引いてのどをひどく痛めてしまい、
タバコとお酒を控えているので、
今回作ったこれは、
配偶者の人のために作ったものだ。

早く飲めるようになりたいのだが、
おいしいと言ってくれたので、今回はまあよしとしよう。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-09-24 13:46 | カクテル

ジャストミート

a0030792_16334985.jpg

K100D +SIGMA APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF

久しぶりの野球観戦。
写真は、高橋由伸の走者一掃タイムリー二塁打の瞬間。
いいタイミングで写真が撮れた。
関西出身ながら、一応巨人ファンなので、
今回の試合は非常に楽しめた(9-0で巨人勝利)。

試合中は観戦もそこそこに
スイングの瞬間を写真にとって遊んでいたのだが、
写真に撮ると、
ヒットになるスイングと、
ならないスイングがまったく違うということが、
よく分かった。
あんなに違うもんなのか。
ちょっと感心した。

今回の野球観戦は、前日に急遽決めたので、
それほどグランドから近い席は取れなかった。
全体を見渡せるので、いいって言やあいいんだけどね。

上の写真も、450mm(35mm換算675mm)でやっと、
あの構図にすることができたもので、
同位置から魚眼を使うとこんな風になってしまう。

a0030792_163476.jpg

K10D + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)

これはこれで面白いんだけどね。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-09-17 17:20 | SIGMA 170-500mm

第二水槽

a0030792_20363368.jpg

K100D + DA 21mmF3.2AL Limited

第二水槽の構成が、ほぼ安定期にはいった。
やや地味目なところもあるが、
水景としては、かなり気に入っている。
以下、この手のものに興味ない人を置き去りにするテキストを書くので、
基本、読み飛ばし推奨である。

前景草は、もう一度グロッソスティグマ。
前のグロッソスティグマは、一度全部抜いてしまった、と、
過去に書いたのだが、
実は状態のいいものを一本だけ残しておいたのだ。
それを、大事に育て続けて、
いまやそれなりの数になってきた。
まだ緑の絨毯という域には達してないが、
それでも、こいつらが全部、この水槽の中で育ったのだと思うと感慨深い。

右の前景から中景は、ラージバールグラスで、
本当はもっと密集させたいところなのだが、
この水槽のライトで密集させすぎると、
下まで光が届かないようなので、
この程度にしといたほうがよさそうである。

中央の中景は、このレイアウトのポイントとなるケヤリ草で、
3本から初めて徐々に増やして、現在の状態になっている。
あまり大きく背を高くしたくないので、
ある程度大きくなると強制的に根を切られて植えなおされる、
ややかわいそうな存在である。

流木は左と中央右よりに計4本。
どれも、ウィローモスを活着させている。
南米ウィローモスと普通のやつをごちゃ混ぜにして付けたつもりなのだけど、
どうやら普通のウィローモスが支配的になってしまった。

後景はルドウィジアなのだけども、
数が少なくてちょっとさびしい。
成長を待つか、
もうこれを少し追加するか、
後景草に別の種類を追加するかが、
悩みどころである。

石は、ちいさな泥板石が2つ。
水草と流木中心のレイアウトなので、
あくまで、あまり目立たないように配置している。

全体としては、後景草が不十分で、
まだスカスカとした感じのするレイアウトだけども、
今後の成長をじっくり楽しめるものになったと思う。
成長の早すぎる水草が少ないところも、
いいところだと感じている。
コンテストみたいなものを目指して、
完成形を急ぐのではなく、
日々の水槽を楽しむためのレイアウト、
というところだ。

生体はさらっと。
ラスボラ・ヘテロモルファ
チョコレートグラミー
サイアミーズフライングフォックス
アベニーパファー
オトシンネグロ
ヤマトヌマエビ
あまり派手なやつはいないけど、
今の色調によくあっていると思う。

1ヵ月後はどうなっているか、
とても楽しみである。
生体の生存率は、
かなり不安なところがあるのだけれど。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-09-10 00:59 | アクアリウム

第三水槽

a0030792_1854383.jpg

K10D +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

第三水槽立ち上げ完了。
第三水槽は、30cmの完全な立方体の水槽で、
レイアウトの構成は、
金魚水槽で使っていた石と、リシアのみ。

なかなかいさぎの良い構成とすることができた。

今回、一番お金がかかったのは実はライトだ。
メタハラと呼ばれているやつ(正確な名称忘れた)の
スポット光をやや高い位置に設置した。
色温度の高いライトで、かなり気に入ってはいるのだが、
それでも、小型水槽を照らすライトの値段じゃねえよなあ。
[PR]
by backseatofmycar | 2007-09-08 19:02 | アクアリウム