Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0030792_18233969.jpg


更新している場合じゃない事態のもうひとつが、
引越しだった。

いや、
引越し、というより、家作り、というべきか。

持ち家嗜好なんでほとんどないと思ってたのに。

建売ならまだしも、注文なんて・・・。


まあ、
そんなことはさておき。

引越し作業の中で、一番の懸念事項は、やはりこの水槽どもだった。
どこに、どのように置くか、
悩んだ末に、上の写真のようになった。

これまでのダークブラウンの水槽台から、
床に合わせた白木っぽいイメージの水槽台に変更、
また、限られたスペースを有効活用するために、
3水槽をL時型に配置した。
さらに、
アクアリウム専門のコンセントを、水槽の裏にも準備して、
コード類を可能な限り目立たないようにすることができた。

満足である。

水槽の中はそんなに変わってないんだけどね。


ところで、
出産の次の日が引越しってのは、絶対やめといたほうがいいですよ。
不可抗力とはいえ、大変過ぎでした。
それぞれ、前々から準備していたのに、
何で集約されちゃうかな。
よくもわるくも、
忘れられない2日間になりました。
[PR]
by backseatofmycar | 2008-11-17 18:38 | アクアリウム

存在感

a0030792_3204589.jpg


約半年前になってしまうが、
今年のGWの旅行の時の写真。

ある島の海辺に置かれたオブジェなのだが、
ここまでの違和感を伴う存在感には、
感心させられるものがあった。

こいつを筆頭に、
島の各所にさまざまなオブジェが配されているのだが、
現代美術の解釈の仕方がどうのとか一切抜きにしても、
面白い場所であった。

これから、気軽に旅行に行くことは難しくなりそうであり、
(美術館の中で宿泊と言うこともあって)
幼い子供づれではちょっと行けそうも無いところだったので、
配偶者の人と私の、さしあたって最後の二人旅に、
とてもふさわしいものになったと思う。

どこに行ったかは、なんとなく内緒。

K10D + DA14mm F2.8 ED (IF)
[PR]
by backseatofmycar | 2008-11-05 03:12 | DA14mm F2.8

はじめまして

a0030792_481240.jpg


はじめまして。

私の人生のなかでも、
「激動の」と、称されることになるであろう2008年後半。
なんだかんだと、ブログを更新している場合じゃない、
様々なことがあったわけだけども、
その際たるものが、
この「はじめまして」だ。

もう決して若くないので、
このような事態も当たり前に受け止めるべきなのかもしれないが、
それでも、
人の親になった、
というのは、
うれしさと、おそろしさと、現実感の無さとが、
ないまぜになった、不思議な感覚であった。

まあ、
たよりないとは思うけど、
ひとつよろしくお願いします。

そんな、
原始反射を利用して、
生後約2時間の娘と初めて父になる男との邂逅の感動を表現しようとした、
作為的な一枚。
[PR]
by backseatofmycar | 2008-11-03 04:29 | その他