Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめまして

a0030792_481240.jpg


はじめまして。

私の人生のなかでも、
「激動の」と、称されることになるであろう2008年後半。
なんだかんだと、ブログを更新している場合じゃない、
様々なことがあったわけだけども、
その際たるものが、
この「はじめまして」だ。

もう決して若くないので、
このような事態も当たり前に受け止めるべきなのかもしれないが、
それでも、
人の親になった、
というのは、
うれしさと、おそろしさと、現実感の無さとが、
ないまぜになった、不思議な感覚であった。

まあ、
たよりないとは思うけど、
ひとつよろしくお願いします。

そんな、
原始反射を利用して、
生後約2時間の娘と初めて父になる男との邂逅の感動を表現しようとした、
作為的な一枚。
[PR]
# by backseatofmycar | 2008-11-03 04:29 | その他

毎年桜

a0030792_17513790.jpg


K10D +FA☆80mm-200mmF2.8ED[IF]



http://www.nicovideo.jp/watch/sm2985073
[PR]
# by backseatofmycar | 2008-04-13 17:59 | FA★80-200mm

水槽の現状

a0030792_2173548.jpg




a0030792_21856.jpg



K10D + DA 21mmF3.2AL Limited

3月は更新を全停止していたように、
仕事が最も忙しくなる時期だ。
それはもう、いっそ殺してと言いたくなるくらい。

去年の3月は、水槽の状態もだんだん悪くなってしまったんだけど、
今年の3月はなんとかうまく乗り越えられそうだ。

そんなわけで、今の水槽の状態。
熱帯魚水槽なんか、結構きれいに育ってると思うんだけど、どうだろうか。

魚はほとんど死ななくなった。
ここんとこの死因の一位は飛び出し。
フタをしないのに、水位を上げすぎるからだというのは分かってるんだけどね。
どう対策をしたものかなぁ。
[PR]
# by backseatofmycar | 2008-03-31 02:44 | アクアリウム

赤城山撮影会

a0030792_26214.jpg


K10D + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)


休止期間振り返り その2。

10月下旬。
私は初めて、撮影会というやつに参加してみた。
フィルムの現像などでちょくちょく利用する地元のカメラ店のひとに、
熱心に誘っていただいたので、ちょっと行ってみる気になったのだった。

場所は赤城山。
当日は風が強く寒かったものの、
すばらしい晴天で、風景を撮るのには最適だった。

写真はそのときの一コマ。
水面と空の深い青色がいいと思うのだが、
ゴミが1点あるのが残念。

当日は、風景部門だけではなく、
ポートレート部門もあったので、
初めてモデル撮影ってやつをやってみることができた。
正直、自分にセンスも度胸も無いことにガッカリではあったが、
人生経験としては楽しいものだった。


この話にはおまけがある。
その撮影会の参加者によるフォトコンテストがあり、
これまたカメラ店の人に熱心に誘っていただいたので、
初めてコンテストにポートレートを1点だしてみた結果、
特選なるものをいただくことができたのだ。
(まだ上にいっぱい賞があるみたいですけどね)

入選作は、
東京ミッドタウンの富士フィルムフォトサロンで、
2008年2月1日から7日まで展示されるらしい。
そんなところに自分の写真が展示されるのも、もちろん初めてだ。
3日に見に行こうと思っているので、
とても楽しみだ。

きっと、ごく小さい展示なのだろうけど、
それでも結構うれしいものだ。
生まれて初めての経験をいろいろできて、
カメラ店のひとに感謝している。



まあ、
撮影会にまた誘われても、
行くかどうかは微妙だけどね。
[PR]
# by backseatofmycar | 2008-01-17 02:07 | DA10-17mmFishEye

猿橋

a0030792_122313.jpg


K10D + DA 16-45mm F4 ED[AL]

休止期間振り返り その1。

日本三奇橋のひとつ、山梨県大月市の猿橋。
もうひとつは山口県の錦帯橋なのだが、
あとひとつはこういうものの例にたがわず、
色々あってもうひとつ定かではない。

10月初旬、中央道で東京に向かう途中、
事故によるあまりの渋滞に嫌気が差して、
大月ICから一般道におりたら、
近くに猿橋があるのに気づいてちょっと立ち寄ったときに撮影したもの。

一度見たいと思っていた猿橋なのだが、
イメージ的にもっと山奥にあるような気がしていて、
なかなかいけるものではないと勝手に思っていた。
なのに、
甲州街道からほんのすぐのところにあったなんて。

思い込みは良くないですね。


しかし、
不思議な形をした橋をつくったものだ。
被写体としても面白く、
紅葉の時期なんて、写真を撮るには最適だろう。

小仏トンネルを先頭に渋滞30km、なんて言われたら、
ちょっとお勧めしたい寄り道である。
[PR]
# by backseatofmycar | 2008-01-16 01:23 | DA16-45mm