Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第二水槽

a0030792_20363368.jpg

K100D + DA 21mmF3.2AL Limited

第二水槽の構成が、ほぼ安定期にはいった。
やや地味目なところもあるが、
水景としては、かなり気に入っている。
以下、この手のものに興味ない人を置き去りにするテキストを書くので、
基本、読み飛ばし推奨である。

前景草は、もう一度グロッソスティグマ。
前のグロッソスティグマは、一度全部抜いてしまった、と、
過去に書いたのだが、
実は状態のいいものを一本だけ残しておいたのだ。
それを、大事に育て続けて、
いまやそれなりの数になってきた。
まだ緑の絨毯という域には達してないが、
それでも、こいつらが全部、この水槽の中で育ったのだと思うと感慨深い。

右の前景から中景は、ラージバールグラスで、
本当はもっと密集させたいところなのだが、
この水槽のライトで密集させすぎると、
下まで光が届かないようなので、
この程度にしといたほうがよさそうである。

中央の中景は、このレイアウトのポイントとなるケヤリ草で、
3本から初めて徐々に増やして、現在の状態になっている。
あまり大きく背を高くしたくないので、
ある程度大きくなると強制的に根を切られて植えなおされる、
ややかわいそうな存在である。

流木は左と中央右よりに計4本。
どれも、ウィローモスを活着させている。
南米ウィローモスと普通のやつをごちゃ混ぜにして付けたつもりなのだけど、
どうやら普通のウィローモスが支配的になってしまった。

後景はルドウィジアなのだけども、
数が少なくてちょっとさびしい。
成長を待つか、
もうこれを少し追加するか、
後景草に別の種類を追加するかが、
悩みどころである。

石は、ちいさな泥板石が2つ。
水草と流木中心のレイアウトなので、
あくまで、あまり目立たないように配置している。

全体としては、後景草が不十分で、
まだスカスカとした感じのするレイアウトだけども、
今後の成長をじっくり楽しめるものになったと思う。
成長の早すぎる水草が少ないところも、
いいところだと感じている。
コンテストみたいなものを目指して、
完成形を急ぐのではなく、
日々の水槽を楽しむためのレイアウト、
というところだ。

生体はさらっと。
ラスボラ・ヘテロモルファ
チョコレートグラミー
サイアミーズフライングフォックス
アベニーパファー
オトシンネグロ
ヤマトヌマエビ
あまり派手なやつはいないけど、
今の色調によくあっていると思う。

1ヵ月後はどうなっているか、
とても楽しみである。
生体の生存率は、
かなり不安なところがあるのだけれど。
[PR]
# by backseatofmycar | 2007-09-10 00:59 | アクアリウム

第三水槽

a0030792_1854383.jpg

K10D +TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

第三水槽立ち上げ完了。
第三水槽は、30cmの完全な立方体の水槽で、
レイアウトの構成は、
金魚水槽で使っていた石と、リシアのみ。

なかなかいさぎの良い構成とすることができた。

今回、一番お金がかかったのは実はライトだ。
メタハラと呼ばれているやつ(正確な名称忘れた)の
スポット光をやや高い位置に設置した。
色温度の高いライトで、かなり気に入ってはいるのだが、
それでも、小型水槽を照らすライトの値段じゃねえよなあ。
[PR]
# by backseatofmycar | 2007-09-08 19:02 | アクアリウム

夕暮れ

a0030792_23461534.jpg

K10D + DA 16-45mm F4 ED[AL]

新潟旅行時の写真。
宿泊した温泉宿からの景色がすばらしかった。
部屋も広くてきれいで、大満足であった。
宿の名前は・・・なんだったっけ?

無駄を省くためにトリミングしてみたけど、
正方形フォーマットっていうのも面白い。
イメージサークルを最大限生かせるような、
1:1、4:3、3:2、16:9を自由に切り替えて記録できるデジカメって、
どこか作らないのかな。
パノラマは・・・いらないや。
[PR]
# by backseatofmycar | 2007-08-27 23:54 | DA16-45mm

谷間

a0030792_0593548.jpg

K10D + DA 21mmF3.2AL Limited

DAスターレンズ発売に沸くなかではあるが、
私の新戦力は、このDA21mm。

今回発売されたDAスターレンズは、
どちらもPentaxのラインナップとして不可欠だとは思うけど、
個人的には、
DA★16-50mmは、
DA16-45mmをリプレイスしなければ、と言うほどの必然性を感じないし、
DA★50-135mmは、
望遠としてはちょっと焦点距離が足らない(FA★80-200mmもあるし。)。
そんなわけで、
DAスターレンズは、とりあえずスルーすることにしたのだった。

まあ、
今までが今までなので、いつまでスルーできるかわからないけど。


DA21mmは、
お手軽なスナップ用として、購入した。
今回の写真みたいな街のスナップに、
このレンズの自然な広角を生かせればなあと思っているのだが、
21mmっていう半端な焦点距離ということもあって、
画角が感覚と一致するまでもう少し時間がかかりそうだなというのが、
購入後数日使ってみた正直な感想である。
[PR]
# by backseatofmycar | 2007-08-27 01:19 | DA21mm F3.2 LTD

金魚水槽レイアウト変更

a0030792_011110.jpg

K10D + DA40mm F2.8 Limited

ちょっと前に金魚水槽のレイアウト変更をしたので、
記録として掲載。

写真にするとよくわかるのだが、
昔と比べると、
金魚が大きくなってしまったので、
相対的に水槽が狭く見えるなぁ。

金魚水槽のメイン水草はタイガーロータス(グリーンとレッド)なのだけど、
水草が長持ちしにくい金魚水槽のなかでは、
例外的に、コケまみれになることも、大きくなりすぎることも無く、
長持ちしている。

そのバランスを意図的に構築できるようになるには、
もう少しレベルアップが必要だろう。
[PR]
# by backseatofmycar | 2007-08-27 00:50 | アクアリウム