Photo diary


by backseatofmycar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

万世橋

a0030792_10212015.jpg

K100D + FA☆85mm F1.4 ED [IF]

写真は秋葉原駅降りてすぐの
国道17号にかかる万世橋の欄干。
やや薄暗くなり始めた橋とバイクのバランスがいいかと思い、
ナンバーがフレームインしないように注意しながら撮影。
背景に気が回ってないところが減点。

万世橋は結構古いので、耐震面ではやや心配な存在だ。


数日前から、
私は家ではブログの更新が出来なくなっていた。
というのも、
我家のパソコンのキーボードが故障してしまったからだ。

無反応なボタンもあれば、
一個押しただけで数種類の文字が打てるボタンもあれば、
一回押しただけで押し続けた状態になってしまうボタンもあるという、
もうめちゃくちゃでよく分からない状態になっていた。

そんな状態では、全く何も出来ないので、
しかたなくキーボードは買いなおすことにした。
せっかくだから多くの候補から選択したかったので、
わざわざ秋葉原まで出向いて買うことにしたのだった。

とはいうものの、
これまであまり秋葉原に行く機会が無かったため、
あまり秋葉原の地理に詳しくない。
いいお店も知らない。
まあ、
最悪ヨドバシカメラに行けばいいわけだし、
と、軽い気持ちで、
秋葉原のガチャガチャ専門店や、武器屋などをめぐりつつ、
キーボードを探すことにした。

そうしたら、
「あなたの欲しいキーボード必ずあります。」
みたいなことが書かれた巨大看板が出ているお店発見。
キーボードとマウスの専門館みたいなところだった。
アニメとフィギュアに支配されたとはいえ、
まだまだ腐っても電気街(失礼)、さすが侮れないな、
秋葉原。

お店の中のキーボードを触りまくった結果、
気に入ったキーボードを納得して購入することができた(FILCO FKB108Z/NB)。
重厚でメカニカルな、押し心地の良いキーボードで、実によい。
しかし、
今まさにこのエントリを書いてるときに気づいた(買う前から薄々そうだろうとは思っていた)のだが、
キーの操作音がカチャカチャとかなり大きい。

横で配偶者の人が就寝中にブログの更新することも多い私としては、
非常に気になるところである。
会社用にしちゃおうかな、とも考えている。

キーボード購入後は、初めての冥土喫茶へ。変換間違えた。
配偶者の人と行くところではないのかもしれないが、
配偶者の人とぐらいでないと恥ずかしくて行けないのも事実。

まあ、意外と普通の喫茶店だったかな。
「お帰りなさいませ、ご主人様」
とか言ってくれるかと思ったのに、
普通に「お客様」だったし。
店員の言葉遣いが丁寧な喫茶店、という点だけでも、
一定の価値を見出してもいいのではなかろうか。

地元に帰ってきてから、
牛角で晩御飯。

a0030792_10343049.jpg

K100D + DA14mm F2.8 ED (IF)

ホワイトバランスを白熱球にしただけなんだけど、
なんで炭が紫色になっちゃうの?
[PR]
by backseatofmycar | 2006-08-06 10:34 | FA★85mm F1.4